たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

14号地で前打ち…相変わらず反応が無い #2

  • 20130607M-1.jpg

14号地の黒鯛・・・始まってるのか全く分かりません・・・。

開始前に砂カニを25匹前後自己採取し、14号地に到着。金が掛らない釣りは良いですなぁ。

現地は・・・南東の風が結構強く吹いてて白波が。適度なニゴリが入っており、正直なところ条件はかなりよさそう。

が、現実はそんな甘いわけもなく、17時まで4時間粘ってちっちゃいタケノコ様のアタリがあっただけとか、どんだけ厳しいんだよ、14号地。

白波たちまくりで、潮位が高くなると波飛沫浴びまくり・・・。海水でベタベタして不快極まりない中、穴打ちしつづけるも、北側からどす黒い雲が流れてきたため、スマホで確認後撤収。

魚が居るはずの3m底のまで砂カニを落としこんでるのに、根魚類すらも反応が無いのはなぜだ・・・。今回はモガニの攻撃が数回あるも・・・まぁ、だめだね・・・。

一度竿先がモゾーっという感じで引き込まれる反応があったのであわせてみたけども掛からず、カニも潰されておらず針オモリも全くずれてなかったので、何かの魚がハリスを触っただけなのかも知れないが・・・まぁ、これは何かわからん。

ヘタクソなんでどこ行っても釣れないんだから、地道に逝くしか無いとはいえ、時間の無駄のような気がしてしょうがない。

場所 衣浦14号地
日付 2013年06月07日(金)
時間 13:10~17:10
天気
風向 南東強風
波高 白波ザブザブ
潮汐 大潮
釣果 ちっちゃいタケノコ様×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 ガソリン代 500円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで