たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

がまかつ LUXXE CHINU 77ML をキレ買いしてみた

  • 20121223x-1.jpg

年末調整で戻ってきたお金と、12月の時間外70時間をアテに、適当に物色してキレ買いしたものが届いたので、簡単にまとめます。(2012/12/24:加筆修正、2012/12/29:加筆修正)

<経緯>
ストレス解消のためキレ買い・・・。
訂正するほど間違ってはいませんが、本当のところは以下のとおり。

チヌロッド兼根魚ロッドとして使っていたランスマン(LANS-710黒鯛)が、根掛かり対応中にぶっ飛んできたエギとぶつかり、先端部が折れてしまい、ニーズを満たす後継ロッドを探していました。

一級河川の河口域等では手持のSWATを使えばよい訳ですが、小場所、主にはカキ殻が入っているような場所や、敷石帯等で軽量な仕掛けを投入する場合は、底が取りにくく何やっているのか良く分からないわけで、使用は必ずしも適しては居ませんでした。
(必然的に重い仕掛けを選択することで、即根掛かりという問題が発生するわけです)

デクスターでも出来ない事はないですが、ソリッドということもあってか、障害物に食い込みやすいようで、根がかりロスト率が高く、またパワー的にも心許なく、そもそも6年も使えばもう十分元はとっただろうと。

以上の背景を踏まえた上での、キレ買いとなりました。


<機種選定>
そもそも、オワコン気味な忌むべきクソゲーのロッドなんて、釣具屋に行っても実物はそうありません。あったとしても、最近リリースされたダイワの Saltist CN とメジャクラの製品くらいでしょう。

そのため、実物ではなく、基本的にカタログスペックとメーカの説明分から決めるしかありません。

基本的にはダイコー信者なため、ダイコーから選ぶべきなのですが、現行機種のカタログを俯瞰する限り、選択肢となりそうなものは、SpearのSRS792L。130gの自重とやや重めなのがネックとなり除外しました。

結果として、天邪鬼的発想から、誰も持ってないであろう(通常選択肢から外れるであろう)、がまかつから先の夏にリリースされたルアーチヌロッドの LUXXE CHINU 77ML を選択しました。


標準全長[ft/cm] 7'7"(231)
希望本体価格[円] 28,000
標準自重[g] 90
仕舞寸法[cm] 120.0
パワー ML
使用材料[%] C95.4 : G4.6
継数[本] 2
ルアーウェイト〔g〕 3~12
適正ライン[PE] 0.4~0.8
適正ライン[ナイロン/lb] 6~12
先径[mm] 1.4
元径[mm] 9.7
グリップ長[mm] 290

それにしても、がまかつって値引率悪いのですね。
ブランドイメージを維持するために値引きに制限を掛けてるというのをWEB上で見かけましたが・・・。


<使用感雑記>
持った感じ、特にロッド自体の質感はLANS-710黒鯛と酷似してますが、実際に使ってみると新ロッドのほうが使いよいです。

まず、軽量の仕掛けを使っている場合において、底を叩いてるときの感度が全然違うのと、全体がシャッキリとしてハリがあるような気がします。

LANS-710黒鯛では、5gとか軽すぎて底が取れてるのか良く分からず、使えないという事がありましたが、コレなら大丈夫でしょう。
(カタログスペック上のルアーウェイトも全然違うので、当然といえば当然ですが)

そのため、忌むべきクソゲー以外にも、ゴロタ帯や敷石等、三河湾の0.8号~1.5号くらいのオモリを使って底を叩くような根魚釣りにも十分使えると評価しています。

三河湾以外においては、知多半島も・・・場所によっては使えると思います。
ただ、デカイのを専門で狙ってる人御用達な各種離島(篠島 日間賀島 佐久島 神島)や、釣りという行為が公式に許可されてるのか非常に怪しいセントレア(空港島本島)の東側テトラ帯、中電敷地内の碧南2号地、閉鎖された衣浦西堤など、ポテンシャルの高いらしい場所には逝かず、その辺の堤防で根魚と戯れる程度であれば、コレで十分な気がします。


<釈然としないところ>
値引率の関係もあって、値段ちょっと高くないかなぁと。
ダイコーあたりなら、実売2万程度の価格帯で売ってるような気がしなくもないですが、コレばかりは何とも。

一番の問題は、セパレートグリップが超絶に使いにくいこと。自身初ということもあり、竿尻を持って投げるという習慣がないため、左投げするときにむき出しになったシャフト部分を力が入れて握ってしまうため、折ってしまいそうな・・・。

また、リールとの組み合わせで持ち重りが若干気になります。軽量とされるヴァンキッシュ C3000SDH(205g)を使っているわけですが、バランス的にリールのほうが若干重いようで、微妙な持ち重り感があります。


基本的にはニーズを満たしており、操作性も快適なため概ね期待どおりといったところですが、今後更に使ってみて再評価をしてみたいと思います。