たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

初アタリ初バラシ・・・アワセの加減がわからん

  • 20120624b-1.jpg

バンザイではなく、\(^o^)/オワタ・・・ですので・・・お間違い無きよう。

2時間ほどの仮眠後に、電話が掛ってきて岡崎のイシグロに同行。その後16時15分頃から14号地で前打ち。

オワコンルアーチヌよりも、ピンポイントで狙う分可能性は高そうですが・・・どっちもどっちです。

ちなみに、矢作川沿いをとおって14号地に向かったところ、矢作川大橋と棚尾橋の間ではなく、もっと下流のほうで合計20人くらいが魚道に沿ってきちんと整列した状態で立ち込んで総員絨毯爆撃中ww。

まぁ、何ともコメントに苦慮しますが、頑張って下さい。。。

シバスでもクロダイでもキビレでも、通り道を一斉に叩けくわけで、そりゃぁ誰か釣れるのでしょう・・・。釣具屋の立ち込み爆釣のカラクリはこんなところなのでしょうね。

で、14号地。現地は結構南風が吹いてて、濁りまくり!!
ゴミも浮いてるけども適度に波もあって、土ニゴリっぽい感じで期待度大。

と思ったわけですが、反応は乏しく、ひたすら探り歩いて19時前に妙なアタリ。聞いてみるとクロダイ特有の反応だったので軽くあわせてテトラ際から引き抜きを試みるも、歯にかかってただけらしくしばらくしてバラシ。躊躇せず、鬼アワセをするべきだったか・・・。

その後は暗くなってラインが見えないので、諦めて撤収。3時間ほどやってアタリは3回、クロダイ(多分チンタサイズ)のバラシ1、ちびカサゴ1ゲット、ちびカサゴっぽいアタリ1で終了でした・・・。相変わらずの渋さ。


ちなみに、先端付近で18時30分頃(?)に1枚上がってるのを確認。中央くらいでやってた前打ち師はアタリも無かったとのこと。
(たしか、土曜日に水揚げを目撃した3枚のうち、2枚上げてたスキル持ち前打ち師のはず)

ここ14号地で広く万人にアタリが出て釣れ出すには、もう少し時間がかかりそうです・・・。


場所 衣浦14号地
日付 2012年06月24日(日)
時間 16:15~19:15
天気
風向 南南東
波高 ザブザブ
潮汐 中潮
釣果 カサゴ×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 前打ちはお金が掛りません!!
ロスト 4Bのガン玉など
撮影 --
コメント
さたん >
シバスでもクロダイでもキビレでも、通り道を一斉に叩けくわけで、そりゃぁ誰か釣れるでしょう・・・。釣具屋の立ち込み爆釣のカラクリはこんなところでしょうね。
管理人 >
どなたか分かりませんが、ご名答。
該当部分のフォントを白くするだけでは面白みが無かったですね。
(IEだと何も表示されませんが、FirefoxやChromeならスタイルシートで文字に影が付くのでモロバレです。とりあえず、記事を編集して表示しました。)
たまにこういった類の仕込みをおいてますよ。
(大抵はネガティブなものばかりですが・・・)
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで