たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

前打ちに逃亡するも・・・周りは釣れてるみたい

  • 20120623-1.jpg

この後また出かけるため、簡単に。

16時から3時間ほど、14号地でクロダイ狙いの前打ち。

まぁ、20cmくらいのカサゴと20cm弱のタケノコの反応しかないんですがね・・・(ノД`)。
クロダイ系のアタリは今回も無し、他に根魚系1回、カニが数回あったのみで、19時頃にはラインが見にくく辛くなったため撤収・・・。

ちなみに、周りを見渡すと、合計3枚のクロダイが上がってるのは確認。サイズは20-35位かなぁ。いずれも自分が攻めてない場所だったので、取りこぼしがあったのではないと思いたいですが・・・クロダイという魚自体、基本的に目の前にエサを落とせば根魚ほどでは無いにして食ってくる類という認識があるので・・・。

ただ、なんだか根本的に攻め方間違ってるような気がしてしょうがないです。たいして波も無い状態で4Bとか5Bとか論外なのでは・・・と。

テトラ際の底3mをひたすら叩く方針のため、手っ取り早く底が取れるのでより重いガン玉を針に噛ませて使ってるのですが・・・これが間違ってるような気がしてしょうがないのです・・・。

南風でニゴリが入れば(波だって底が取れないので)重いので問題無いのでしょうが、波もなく透けてる状況では・・・まぁ、この辺でしょうね。

明日夕方から体力があれば、久しぶりに2B、3Bあたりを使った軽い針オモリで攻めてみようかとは思ってます。

場所 衣浦14号地
日付 2012年06月23日(土)
時間 16:00~19:00
天気
風向 南東
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 カサゴ×1
タケノコメバル×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 前打ちはお金が掛りません
ガン玉を大量にロストしたけど
ロスト 4B・5Bのガン玉など
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで