たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

念願のガルプ版インチホグを持って河口に凸

  • 20120516-1.jpg

16日は東京出張で、会議が予想以上に早く終わったため、渋谷の上州屋に寄り道してきました。

待つこと2年以上・・・実物を発見。

ねんがんのがるぷいんちほっぐをてにいれたぞ!!
→『殺してでも うばいとる』
な なにをする きさまらー!

という茶番はともかく、やっと入手できました。

ガルプの2インチバルキーホッグの整形の残念さを知ってるので、更に精細なインチホグのガルプ版については非常に危惧していましたが、かなり形は良いです。

腕が千切れてたり、ひねりが入ってたりということはぱっと見では無く、ちゃんとインチホッグです。

ただ、問題はカラー。なんとも微妙すぎる・・・。

渋谷上州屋にあった5色(以下列挙)をすべて調達してきましたが、なぜにクリア系ばかりなのか・・・(レッドを除き、メバル用ガルプでよく見られる半透明っぽい感じのカラーのようです)
・Clear Green Pumpkin
・Clear June Bug
・Clear Black Red Silver
・Clear Green Silver
・Red

ほかには、前回の釣行からティムコのオーシャン・ドミネーターなる14gのメタルジグと、1番のオフセットフックを購入。

で、名古屋に帰ってきたのが17時40分前だったので、帰宅後にガルプ版インチホグを持って河口域へ。今季初のルアーチヌとなります。(今回はSWAT SW83LMLでチヌラバ系の仕掛けを用いたゲームが成立するかの検証も兼ねています)

まずは、ボンボン10gに買ってきたインチホグの赤色をセット・・・ありゃ、これは柔らかい・・・。ワームをフックで止めとくゴムがひつような雰囲気が・・・。キャストしたところ、思った以上に飛距離が出ているような。

結局、20時前から21時すぎまで小一時間ほど今季初のルアーチヌをやてきましたが、潮止まり近辺で全くもって何の反応も無く、明日も仕事で早く寝たいので終了、撤収しました。


●今日の結論・・・
ガルプ版インチホグ・・・思っていたのとは違う方向に?
ただ、反則的なワームなことに代わりは無いと思います。
途中、ベビードラゴンに買えたりしましたが、どちらにしてもワームストッパーが必要な雰囲気?
まだまだ釣れなさそうですが、定時で帰れれば釣行予定です。(水曜、金曜いずれかで行きたいところですが、仕事のスケジュール上、どうなるかは不明・・・ちょっと厳しいかなぁという予感。)


場所 河口域
日付 2012年05月16日(水)
時間 19:50~21:00
天気
風向 無風
波高 静穏
潮汐 若潮
釣果 --
タックル SWAT SW83LML
12 Vanquish C3000SDH
V-2500PE0820
費用 --
ロスト --
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで