たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

ダウンショット・・・バレる頻度が高くないですか?

  • 20120322a-1.jpg
  • 20120322a-2.jpg

予報どおり風が強く釣りをするのは躊躇するところですが、明日から雨予報で折角の有給がもったいない・・・ということで、南知多へ強行。

まずは毎度のポイントに到着するも、北風がかなり強く、海はザバザバ、堤防に立って釣りするのはどう考えても無理・・・ということで、多少はマシと思われる場所へ移動。

実釣開始は17時頃。釣れるのか良く分からないため、とりあえず近くの沈み根を探ってると、しばらくしてコツコツ系のアタリが。極小サイズっぽい感じだったため、送り込んで様子を見るも、見切られてゲットならず。

近くの沈み根では反応がないため、フルキャストして探ってみるも、海藻などのゴミが引っかかりまくりで釣りにならず。当然魚の反応は無し。

薄暗い時間帯にも全く反応が無く(満潮潮止まりというのもあるのでしょうが)諦めモードに突入するも、暗くなった18時30分頃にやっと反応が。フルキャスト後にリフトフォールで手元に寄せる際、上述の近くの沈み根あたりでツンツン系のちっちゃいアタリがあり、20cmのタケノコを無事ゲット・・・ボウズ逃れ達成。

その後しばらくして、19時頃に根も無さそうな遠くの方でツンツン系のちっちゃいアタリがあり、難なく21cmのタケノコをゲット。

更に行けるかと何度も周辺を探ってみるも反応が無いため、19時すぎに場所を少し移動。

沖にある根に向かってフルキャストしてリフトフォールで探り始めると、またまたちっちゃいツンツン系の反応があったため、(電撃合わせだとすっぽ抜けそうだったので)十分に送り込んだ後でアワセを入れて、根から離すべく手元に寄せたところ、結構な重量感!!
25cm以上ゲットを確信するも、寄せてる最中に針が外れてしまったようで軽くなり終了・・・。マジ勘弁(ノД`)。

これまでも何度かあるのですが、ダウンショットでやってると、(ちび~20cmちょい程度は特に問題ないのですが、それなりな重量感がある魚に限って)フックが外れることが多いような気がします。

フックサイズが魚に合っていないことや、仕掛けの形状から針がかりが甘い(または、外れやすい)ことが有るのでしょうが・・・どうすればよいのでしょうね・・・。

場所 知多半島(南知多)
日付 2012年03月22日(木)
時間 17:00~20:00
天気
風向 北西強風
波高 ざわつく
潮汐 大潮
釣果 タケノコメバル×2(最大21.5cm)
タックル Lancement LANS-710黒鯛
12 Vanquish C3000SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2
ロスト 鉛オモリ×2
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで