たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

ライントラブル+漁師=おわっとる

  • 20120205-1.jpg

5日は無風予報なため釣行。先の寒気の影響で浅い場所では水温が下がりまくって釣りになるとは思えませんが、前回の釣行でマズメ時の一瞬だけ入れ食いになった場所へ。

現地開始は16時頃で完全に無風。気温も低くはなく余裕で釣りができます。

今回はG-soul PEの0.8号を巻いたスプールをリールにセットして使用感の確認も兼ねています。風が無いのもあるのでしょうが、キャストした限り気持ちよく飛んでいき普通によさげ。やっぱりパワープロの0.7号よりも細いです。

しばらくは順調にいってて全く問題無かったものの、30分後くらいにドバッとラインがでて絡まりまくりで復旧不可能に・・・。

ラインの巻きすぎやら、キャスト後の糸ふけを取るときの巻きかたが良くなかったり、そもそもキャストが悪いといったことが原因でしょうが、20m程度逝ってしまいました。
よそ様のサイト・・・ふむふむ。

ラインを切って再度仕掛けを作り探り続けていると、17時すぎくらいに颯爽と漁師登場・・・。夕マズメの一級ポイントとおもわれるカケアガリの真上に網を投げて行きよった・・・(ノД`)・・・終わった・・・。

漁師に優先度があるのは十分理解していますが、せめて一言断りをいれてほしかったなと・・・。
当方過激派ではない(というか、チキン)ですので、黙って引き下がりますが、以前西堤の先端で漁師と釣り人が双方ブチ切れてペットボトルや石の投げ合いをしてたのを見聞きしたことありますし・・・。まぁ、漁師と釣り人・・・わかり合えない存在なのでしょう。

貴重なポイントが潰されてしまったので、仕方無く場所移動。足場が少し悪いところから漁師が落としていった網に絡まないよう、網に対して平行にキャストし探ってると、着水後底を取ったところでよさげな反応!・・・が、2度首振りされたあとで潜られて終了・・・。

モヤモヤさまーず2を見ながら聞きながら帰るべく、19時まで釣りをする予定でしたが、魚の反応も先の以外全く無い上に、ガンガン根掛りして完全に萎えたため、18時10分に終了、ボウズを喰らって撤収しました。


場所 知多半島(南知多)
日付 2012年02月05日(日)
時間 16:00~18:10
天気
風向 微風
波高 静穏
潮汐 大潮
釣果 --
タックル Lancement LANS-710黒鯛
06 Sephia 2500SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2 他
ロスト 鉛オモリ×4
スリムシンカー×3
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで