たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

激マゾ!!ダブルヘッダー釣行

  • 20111113-1.jpg
  • 20111113-2.jpg
  • 20111113-3.jpg

早朝突撃が残念な結果だったため、ダブルヘッダーでの釣行に。
本来、記事IDを分けて書くべきですが、分ける価値が釣果的に無いので、集約してログとして記録します。

<早朝凸>
相変わらず眠りが浅いのか、頻繁に起きてしまうので、まぁいいやと従来よりも少し早めに出発。実釣開始は5時30分頃。

開始時はまだ暗い状況で、サンドワームを放り投げても反応無し。で、明るくなってきた6時すぎから反応が出だし、13cm・18cm程度のカサゴと、前日に引続き極小ロリロリなタケノコちゃん(orz)をゲット。

で、明るくなってからは全然ダメ。結局4時間以上反応が乏しく皆無状態で、ゲットなんていう次元じゃないわけです。

撤収前の泣きのトライ・・・ということで、10時すぎに15cm程度のタケノコと、20cm程度のマハゼ(ウロハゼじゃないよ)をゲット。意図せずにルアーハゼ成立とか、、、まぁ有りでしょう。(ハゼが早朝の部における最大サイズというのが、何とも残念・・・)


<夕方凸>
早朝凸で撃沈したので、北西の風が強いものの、KAMIKAZE覚悟の再突撃。現地開始は15時45分頃で、強風で波気があるなか、サンドワームを投げて見るも反応無し。状況は相変わらずだろうという判断で、16時15分以降はサンドワームを封印。まぁ、ガルプを使うのは必然ですが・・・。

3.2インチパルスワームで探り歩き、1時間後くらいに15cm程度の腹パンカサゴをゲット(子持ちなのか、食べ過ぎなのか、詳細は不明)。その後しばらくして仕掛けをロストしたので、久しぶりに3インチバルキーホグを使用するも反応無し(このサイズを丸呑みするような魚、居るんでしょうか・・・)。で、またしばらくして4インチパルスワームで、19cm程のカサゴを引っかけて打ち止め。

疲労困憊でもうろうとするので、日本語の直しをせずに更新。一部思うことがあるので、後日修正するか、別記事をたてるかします。


場所 知多半島(衣浦)
日付 2011年11月13日(日)
時間 05:30~10:30
天気
風向 北西
波高 静穏
潮汐 大潮
釣果 タケノコメバル(最大15cm)×2
カサゴ(最大18cm)×2
マハゼ(最大20cm)×1
タックル Lancement LANS-710黒鯛
06 Sephia 2500SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2
ロスト タングステンシンカー×3
撮影
場所 知多半島(衣浦)
日付 2011年11月13日(日)
時間 15:45~20:30
天気
風向 北西
波高 波有
潮汐 大潮
釣果 カサゴ(最大19cm)×2
タックル Lancement LANS-710黒鯛
06 Sephia 2500SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2
ロスト タングステンシンカー×3
鉛オモリ×2
撮影
コメント
釣り場で会うデブです >
今朝は、渋かつたですね。
やっぱりガルプ系使わないと駄目ですね。自分は、ちびカサゴ2匹のみでした。
くっちー@管理人 >
午前中はお疲れさまでした。

季節が冬に近づくにつれ、どんどん渋くなってきてるような気がして、(´・ω・`)です・・・。

困ったときのガルプ(サンドワーム)様様ですね。もう少し長くて太いサンドワームがあれば、なお良しですが。

また現地でお会いした際はよろしくお願いいたします。
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで