たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

反応が無い

ただの屍のようだ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

釣れないのを覚悟の上で、13時45分から実釣開始。案の定、足場の良い方は全く反応なく、カスりもしない。タケノコの数が絶対的に少なく、また特に根があるような場所じゃないわけで、ポイント的に当然の摂理かと。

仕方なく、足場の悪い方。が、こっちも全然だめ。サンドワーム使おうが、ホッグ系使おうが、カスりもしない。

あまりに早く釣行を開始したことと、反応が全くないのが相まって、モチベーションが激ダウン。釣りという行為自体が苦痛になってきた・・・。

夕マズメならちびカサゴが相手をしてくれるだろうという、最後の望みを信じもう少し頑張って見るも、足場の良い方では17時すぎに沖の方で一度反応があっただけ。針にかからないほどのちびサイズかと。

で、再度足場の悪い方へ移動。こっちは反応あり。ちびカサゴだけだが・・・。ボウズ逃れ達成後、速攻で根掛かりロスト。やる気ゲージ0。

撤収しながら適当にパルスワームをキャスト・・・。10投くらいしたところで根掛かりロスト。

たかが根魚釣りなのに、ルアーチヌ以上に苦行な気がするのですが・・・。

結論。早く釣りに行っても、明るい内は無駄。週末どうしようかな。

場所 知多半島(衣浦)
日付 2011年11月03日(木)
時間 13:45~18:15
天気
風向 西
波高 静穏
潮汐 小潮
釣果 ちびカサゴ×1
タックル Lancement LANS-710黒鯛
06 Sephia 2500SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2
ロスト タングステンシンカー×大量
鉛オモリ×大量
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで