たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

日中のカサゴは完全終了・・・か

  • 20111029-1.jpg
  • 20111029-2.jpg
  • 20111029-3.jpg

日中の数釣りはもう無理かもです。ただでさえ数少ないタケノコが日中釣れなければ・・・もう、根魚類はシビアな釣りになるのかなと。

前日の残念な結果を踏まえ、14時10分から確実に釣れるであろうセコ釣りを開始。ええ、セコ釣りすればちびカサゴが遊んでくれると思ったのですが・・・考えが甘かったようです。

10gのバレットシンカーにサンドワームを付けキャスト。着水後底を取ってからチマチマとリフトフォールで叩きます。

開始早々にアタリ。久しぶりな良さげな重量感で期待するも、セコ釣りで底を叩いているため穴に潜られる恐れがあり、一気にゴリ巻き。で、無事に24cm程のタケノコ君をゲット・・・。
(久しぶりなサイズだったので、メジャーで計測・・・(ノД`))

セコ釣りでもこのサイズ釣れるのね・・・ということで、引続きチマチマやってたら2連続で根がかってタングステンシンカーロスト・・・orz。マジキツイ・・・。

その後、探り歩きながらカーリーテールワームを試してみるも、どうにも相性が悪いのか全く反応がないため、ワームをホッグ系に交換し、数投目でヒット。で、ゴリ巻きで今回もゲット。サイズは25cm程のタケノコ。

これはホッグ系の時代がきたか!とおもい、ひたすら探り続けるも、カサゴを含め1.5時間もの間、魚の反応無し。

薄暗くなってからはカサゴの反応が出だすも、相変わらずの小ささ・・・。17時すぎに8cm位の極小ロリカサゴを引っかけたあとでパルスワームに変更。1時間弱パルスワームで探って見るも、3回つつかれただけでフックアップせず、釣れる気がしない上に、土曜日の夜で人が多いため、18時すぎに終了、撤収しました。

明日は天気が下り坂のようで、早朝凸で終了予定。今回の釣行で、セコ釣りすればよいのか、遠投すればよいのか、何が正しいのか訳が分からなくなってしまったので、今後の方針が立てられないです・・・。

場所 知多半島(衣浦)
日付 2011年10月29日(土)
時間 14:10~18:10
天気
風向 南東微風
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 タケノコメバル(24、25cm)×各1
カサゴ(8cm)×1
タックル Lancement LANS-710黒鯛
06 Sephia 2500SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2
ロスト タングステンシンカー×3
(´・ω・`)しょぼーん
使い出すと止まらないです。。。
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで