たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

カサゴはどこへ消えた!?

  • 20111016-1.jpg

西風が結構吹いてて釣行するか悩ましいところですが、晴天で気温も高めなので15時実釣開始で突撃。

まずは、TG SINKER の8.8g、#4のオカッパリフックに激セコサンドワームをセットして開始するも、風の影響でまともに操作できず。

風上に向かって斜めキャストすることで何とか釣りはできるものの、なぜか底が取れず中途半端。30分ほどやっても釣れる気がしないためワンランク重いシンカーに交換したところ、底が取れるように・・・僅か数グラムでこうも違うモノなのか・・・。

で、しばらくして21cm程のタケノコ君をゲット。なぜかドラグがゆるゆるになっており、25cm↑が掛かったのかと少し期待してしまった・・・残念(ノД`)。

その後も場所を移動しながら順々に探っていくも、反応が2回有っただけ。1回はフックアップせず、もう1回は寄せてる最中に針ハズレ。両方とも10cmちょいのちびカサゴでしょう・・・。

夕マズメを迎えても活性は上がらずアタリすら無し。西風を浴びすぎて頭痛がする上に、根がかって仕掛けをロストしたので18時前に終了・撤収しました。


カサゴはどこに消えてしまったのか。雨の影響で塩分濃度が下がって足場の悪い方に移動してしまったのか。タコ釣りしてた人曰く、16日早朝は釣り場の先端でセイゴが沸いていたらしいので(30匹以上かけてた人が居るとか居ないとか)根魚も移動してる可能性は・・・???

ちなみに、周りを見渡した限りでは、根魚狙いの人は微妙な感じ、タコ釣りは好調とまでは行かないまでも、一人1匹は持ってたような感じ。タコは根魚釣るよりも面白い・・・のかな。オクトパッシング・・・こう書くとなんだか妙に痛々しいけども、釣れるなら案外有りなのかもですね。


ついでに愚痴。ラインを先日購入したパワープロ(0.7号)に巻き替えて今回利用したが、妙にラインが絡んでダマができる・・・。巻きすぎなのか、何なのか・・・。まぁ、スキル不足なだけですが。3回ダマができて、2回は救出できたけども、1回はダメ。

ただ、根掛かったときリーダー結束部で切れなくなったのはありがたい。やっぱり1年近く使ってるとラインも脆くなって結束強度がかなり落ちるんでしょうね。

場所 知多半島(衣浦)
日付 2011年10月16日(日)
時間 15:00~18:00
天気
風向 西
波高 波有
潮汐 中潮
釣果 タケノコ×1(最大21cm)
タックル Lancement LANS-710黒鯛
06 Sephia 2500SDH
費用 衣浦トンネル回数券×2
ロスト タングステンシンカー×2
鉛オモリ×2
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで