たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

14号地へ前打ち。結果は・・・

釣れるわけ無いの分かってるでしょ・・・(´・ω・`)。

河口域でのルアーチヌは釣れる気がしないので、久しぶりに14号地へ前打ち。エサの砂カニをほじるのが面倒なので、途中でI釣具店に寄り道して500円分購入。

で、14号地。現地着は17時30分過ぎ。釣り人はシーバス狙ってるルアーマン1名のみ。トヨタ系稼働日とはいえ、土曜日がこのような状況とは・・・釣れないところに人は来ないわけで、状況宜しくないんでしょうかね?

現地は南南西の風が吹いており、濁りあり。ただし、南風が吹いたときにできる(期待度の高い)土濁りとは違う状況で、潮は西から東に向かって流れてる状況。

攻める場所はいつもと同じ。中層ガン無視の、テトラ際深さ3m弱の底オンリーなため、3Bや4Bといった中途半端なヤツでなく、4号のチヌ針に5Bのガン玉を針オモリにして、ひたすら打ち込みます。

が、どういう訳か生命反応が全く無い。普段頻発するカニの襲撃すら皆無に近い・・・。

唯一の反応は18時30分頃に極小のコツッというアタリがあったので、このときはアワセをいれてみるもフックアップせずにカニぐしゃ。潰され方が弱々しく、ガン玉にも噛み跡が付いてないところからみて、チンタサイズの予感。

その後、19時頃には竿先とラインがかなり見えにくくなり、前打ちをやるには困難極まりない状況のため終了。ダメもとのルアーチヌをすべく場所替え。


で、19時30分頃からルアーチヌ開始。


・・・無理ゲー。


岡崎の花火やら稲光やらを遠くから見ながら、21時15分まで耐えながら続けるも、

何の反応も無くクソつまらん

ので、終了・撤収しました。

もうこうなると、場所を変えるしか無いわけですが、ノーアイデア・・・。明日はどこに行くべきか・・・。

場所 衣浦14号地→河口域
日付 2011年08月06日(土)
時間 17:30~21:15
天気
風向 南南西→南
波高 若干
潮汐 小潮
釣果 --
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
Lancement LANS-710黒鯛
Sephia 2500SDH
費用 砂カニ 500円
ロスト --
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで