たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

知多釣行初ヒットもラインブレイクという罠に・・・

持ち帰ってきた仕事をやらないとまずいので、19時頃終了の時間限定で午後から知多方面(さたーんさんの釣行に便乗)に釣行。結論としては、2アタリ0ゲットで終了となりましました。

到着後しばらくは全く反応なかったですが、キャストしてゆっくりタダ巻きしながら探っていると、もぞっーという感覚の後で重量感が。この前に沈み根(っぽい障害物)に根掛っていたので、またかな・・・、もしかしたら魚かもと思いつつ、ロッドをたてたところ、ふっと軽くなりました。

何だったんだのか分からないまま、引続きリールをゆっくり巻いていると、今度こそ確実に魚っぽい重量感。おらっ!と確実にあわせを入れリールを巻きますが、どういう訳か特段魚は暴れる様子は全く無く、普通に重いだけ。

感覚的にはクロダイ見たくロッドを持って行かれるような反応はなく、重量的にもたかがしれてそうだったので、余裕で行けるかと思われましたが、沈みテトラ(?)でラインが擦れたのか、一発でラインブレイク終了・・・。

ああ・・・タダでさえマゾい釣りなのに・・・(´・ω・`)しょぼーん。

水揚げできてないため、正体は不明ですが、首振りが無かったことからどうもマゴチではないらしく、概ねタケノコやらカサゴやらの根魚類、サイズ的にも30cm弱程度だろうと推測しています。想像するだけならタダですからね。


ちなみに、今回イカ原油に便乗して、エコギアアクアのワームもドボンと液に投入頂きました。においは相当ヤバイですね。例えるなら、なまものが腐った感じと言いましょうか(厳密には、イカのワタが腐ったような感じ)、ガルプ汁とは比較にならんエグさでした。

持ち帰った仕事の型が付いた後で書き殴ってますので、あまりの眠さも相まって、釣行記本文がぶっ飛んでるような・・・。また後日直します・・・。