たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

45cm程のクロダイゲッツ!!#18

  • 20100829-1.jpg

久しぶりにそれなりな良型のクロダイが釣れました。スキル不足なため、相変わらずアタリすらないことも多いですが、引きも強くこの釣りは止められないですよ。

タイドグラフを見る限り、昼間の前打ちは難しそうだったので夕方の釣行とし、午前中は根魚ルアーの準備がてら、東海市のサンマルへ(ついでに、東浦イオンのタワーレコードで、MELEE(メイレイ:これも洋モノですが、かなりまったり系な類です)のニューアルバムをゲット)

当方はルアーチヌをやらないので詳しくは見ていませんが、根魚ボンボンチヌスペシャルとかも売ってましたよ。ロストしたら結構な損失なので、確かにジグヘッドとかのほうがガンガン攻められそうではありますが。

ということで、自宅を16時前に出て毎度のI釣具店で砂カニを購入しつつ14号地へ。自宅周辺はほぼ無風状態で不快極まりない暑さでしたが、海では南西の風が結構な強さで吹いており、波立ち、濁りありと、前打ちをするにはかなりの好条件。

ただ、いつものポイントからテトラの穴を中心にせめて行くも、魚の反応は全く無く、カニが襲撃するくらい・・・。

1時間探っても全く魚の反応無く、濁りが少しずつ薄くなってきましたが、潮が徐々に満ちてきて竿下のテトラ穴を叩くには丁度良い案配(だいたい150cm↑から)になってきました。

穴狙いのため、根掛かりは避けられず仕掛けをロストしたので、現地で仕掛け(ハリス1.2号、チヌ針4号、4Bガン玉)を作って引き続いて探っていると、魚の反応。

竿をたてて聞きを入れた限りだと、結構大きそうな感じ。テトラでラインがすれる感触が伝わってきたのでヤバイと思わず声が出てしまいましたが、とりあえずごぼう抜きを試みるもなかなか上がってこない・・・。

少しずつ水面に寄せていると、魚が海側に走っていったのでラインブレイクの恐れはなくなり一安心。あとは、ラインテンションを常に保ちつつ水面まで寄せてタモ入れゲット。

正体は45cmくらいのクロダイ。今季ゲットした41cmという自己記録更新です。で、メジャーで計測し、激写してると・・・やはり魚が弱って逝ってしまいリリース出来ず・・・。どうしたものか。

ストリンガーにかけて次を狙っても良かったのですが、波があり魚もろともテトラの置くにめり込んで取り出せなくなるという落ちが予想されたため、魚をお持ち帰りということで撤収しました。
(ちなみに、過去このような経験があるのですよ・・・。14号地みたいなテトラ帯で波があると、ストリンガーをかけておくような場所はなかなかないという・・・)

場所 衣浦14号地
日付 2010年08月29日(日)
時間 16:30~18:00
天気
風向 南東
波高 白波立つ
潮汐 中潮
釣果 クロダイ(45cm程)×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
鱗夕彩 小継玉ノ柄 500
費用 往復交通費 600円
124円×(35÷7.3)
砂カニ 500円
ロスト --
撮影
コメント
アッサー >
記録更新おめでとうございます!
近くでやってたんですね。
確かにテトラ帯はストリンガーどうしたらいいんでしょうかね。
引き潮ならまだしも。
以前、水汲みバケツがテトラ穴に風で落ちたんですが、ロープが上に残っていたので一区切りがついたときに回収しようとした時、波で複雑にテトラに絡みロープは隙間に着込みかけてるはで大変でした。^^;
くっちー >
ありがとうございます。
相変わらず14号地は渋いです。
ストリンガー確保については、海が穏やかであれば、テトラにぐるぐる巻き付けて適当に海中に入れておけば大丈夫ですが、穏やかだと釣れず・・・
それにしてもルアーチヌ、アツいですね。アッサーさんがデクスターをゲットされたのも分る気がします(今回の釣行で
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで