たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

これなんてマゾゲ・・・#11

夕方が潮止まりなため、現地15時開始で14号地へ釣行。

前日とは異なり、南風が吹いて(暑くて気が狂いそうというほどではなく)釣りをする分にはよいのですが、魚の反応は・・・。

気合いと意地で、18時30分までの役3.5時間ほどひたすら探り歩きましたが、アタリは4回(カニの襲撃アタリを除く)だけ。

1回は確実にクロダイ。ガン玉の位置が悪く、魚が加えたときに針先を覆うような場所にガン玉が動いてしまい、針がかりできず。(3号のチヌ針に4Bのガン玉を針重りにして使ってるので。)

1回は確信が持てないけれども、クロダイっぽいアタリ。(砂カニの潰され方を見る限り、カニの襲撃のようにも見えるのでなんとも)

1回は10cm程度級の小型根魚で、もう1回が穴ハゼ系の小付くだけのアタリ(クサフグかも)

結局、今回も釣れずにボウズ街道まっしぐらです・・・。
とてつもなく疲れたので日曜日の釣行は・・・無いか、もしくは短時間になると思います。


以下、前打ちをやってる人から聞いた情報:
15時頃に撤収されてた人曰く、全然反応が無い。西からの風が、南からの風に変ったので、状況は好転するとは思うが、今日は夜釣りの方が良いとおもう。
14号地不調の問いかけについては疑問で、(この日を除き)釣行すればゲットは出来ているとのこと(ただし14号地西端付近の歩く必要のある場所のみで、それ以外は微妙かもらしい)

人の流れから見ても、奥まで歩けという事のようです。(つまりは、まだテトラ帯全域にクロダイが入ってるわけではないということかと。)2年生チンタが釣れるようになるまでは、低確率のマゾい釣りになりそうな予感です・・・。