たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

14号地の生命反応が全く無い・・・#10

先週でひとつの(極小の)仕事が片付いたため、休暇じゃーということで、午後有給を使って、夕方から14号地に前打ちしてきました。

現地着は17:15頃。風が全く無く、波もなく、潮止まりで、周りはまさに蒸し風呂状態・・・。汗が滝のように流れてきます。

約2時間ほど粘りましたが、生命反応は皆無に等しい状況でした。

唯一あったアタリは、穴ハゼが砂カニをつつく程度のものしかありませんでした。(いつも多発するカニの襲撃すらほんの数回程度。)

クロダイ好調説、14号地に至っては全くの例外でしょうか。
(ここまで来ると、さすがにスキル云々じゃない気がします・・・)

ちなみに、夕方時点で前打ちしてた人が2名程いましたが、手ぶらで帰っていったようなので釣れてないようです。

ついでに、夜釣りに来た初老の方と話した限りだと、例年すでに入っているはずの2年生(20-25cm程度のチンタ)がまだ本格的に入ってきてないかもとのこと。

この仮説が正しいとすると、テトラ帯にいるのは良型のみで、チンタのストックが少ないため反応が乏しい・・・とも言えそうですが、実際のところは分かりません。


コメント
アッサー >
14号地は、まだダメですか。
昨日は、近くでチヌゲー頑張って夕方に行こうと思っていましたが、バテて釣査出来ませんでした。^^;
くっちー >
こんにちは。
スキル不足は否めないのですが、それ以上に魚の反応が全く無いという、過去にないスランプ状態です。
基本ピンポイントの穴釣りなので、狙う場所は間違っていないとおもうのですが。
とりあえず、25日は夕方1時間ほど限定で再度凸してきますね。
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで