たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

半年ぶりくらいの餌釣り(前打ち)で根魚狙い

  • 20100522-1.jpg

23日(日曜日)が雨予報なため、南東の風が吹いてて天気が微妙な中、強行で釣行。

まずは、14号地へ様子見。濁りは無くなっていますが、南東の風が強く、先週ほどではないものの軽く荒れています。釣りができなくはない状況でしたが、風を直接受け風邪を引きそうな気がしたので、風裏になる幡豆方面へ逃走。

ちなみに、14号地を少し歩いて様子を見てきましたが、前打ちをしてる人は3名ほど。ただ、クロダイ狙いというよりも、メバル狙いっぽかったです。

半田方面のブログ等を見回ると、チンタが例年よりも早めに云々といった記述があったので、そろそろ釣れ出すかもしれません。来週から砂カニによる前打ちを開始します。
(薄暗くなったら、根魚ルアーの両刀も・・・)

で、幡豆方面。情報どおり赤潮です。3.6mの前打ちロッド(メーカのカテゴリ上は落とし込み用です)に、オニガケカニスペシャル3号(個人的にお気に入りなクロダイ用の針です)、ハリス1.2号で適当にスタート。

明るいうちは反応僅少で、アタリがあってあわせても、針がかりしません・・・どうも、犯人は極小な新子のアイナメ。

暗くなってきたら、やっと反応が出だしました。相変わらずの小ささではありますが、タケノコ、カサゴ、メバルと飽きない程度に釣れました。総括として、今回は妙にカサゴが多く見られました。

19時30分近くになると魚の反応がぱったりと無くなったため、終了。ジアイとしては、18時30分から1時間程度といったところでしょう。

場所 幡豆
日付 2010年05月22日(土)
時間 17:10~19:20
天気
風向 南東
波高 波有り、港内静穏
潮汐 小潮
釣果 ちびタケノコメバル×4
ちびカサゴ×4
ちびメバル×1
ちびアイナメ×1
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 往復交通費 600円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで