たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

とんでもないタケノコ君を見させてもらいました

  • 20100505-1.jpg

4月もポツポツと釣行しているのですが、激渋、もしくは極小根魚の数釣りという、何とも記事をアップする気も起こらないような釣果しかなく、放置しておりました。

一応、生きておりますのでご安心を??

それはさておき、本日、とんでもないものを見させてもらいました。
30cmアップのタケノコ・・・プリプリに太った良個体で、まさに圧巻。
詳しくは、さたーんさんのブログ(→該当記事)をご覧下さい。

ちなみに当方は夕マズメになってもアタリが乏しく、エコギアアクアのストローテールを使用するという、超絶なセコ釣りに徹したため、ちびメバルと極小ムラソイ、ちびタケノコを引っかけただけて終了でした・・・。
根魚をルアーで引っかける釣りを初めてそれなりな年数経ってるのですが、本メバルをルアーで引っかけたのは初めてかもしれません。

連休明けからは、6月中旬の大潮から14号地で開幕するクロダイの前打ち準備期間と考えていましたが、これを見てしまっては。。。予定変更です。クロダイが開幕するまでは(開幕後も?)セコ釣りを少し封印して、良型狙いで頑張ってみるかも!?


一応、最近の釣行結果をおさらいがてら簡単にまとめておきます。

4月上旬:
一色方面、14号地方面に釣行。
一色方面は確かに釣れましたが、極小サイズばかりです。
14号地も極小サイズなのですが、こちらは数すら出ません。

4月中旬:
一色方面に釣行。
相変わらず極小サイズばかりです。

4月下旬~5月上旬:
一色方面、幡豆方面へ釣行。
5月上旬には大分マシになりましたが、海の状態が悪すぎです(赤褐色っぽい色で、しかも泡立ってました)
幡豆方面では敷石帯のセコ釣りに徹し、15cm程度のタケノコは釣れるものの、ヘチや穴釣りで全く反応がない状況。
一色方面は相変わらず極小サイズばかりです。

以前適当に作った釣行記CGI(Perlとテキストベースのデータベース JSprite.pm を使った簡単なプログラムです)の作りが悪く、トップページの更新とCGI側での記事の追加がリンクされていないので、なお更新が億劫になっていました。

twitter API を組み込んでみたり(釣り場等で携帯からtwitterにアクセスして『つぶやき』を書き込むことで、トップページに反映されるようなもの)等の妄想もあるため、そのうち気が向いたらトップページと釣行記のプログラムを改修するかもしれません。

場所 幡豆方面
日付 2010年05月05日(水)
時間 17:00~19:30
天気
風向
波高 風裏は平穏
潮汐 小潮
釣果 ちびメバル×1
ちびタケノコメバル×1
まめムラソイ×3
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 650円
ロスト --
撮影
コメント
さたーん >
今日はお疲れ様でした
久しぶりに良いサイズ出ました
さらにサイズアップ目指しますよ!
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで