たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

14号地へリハビリ釣行も・・・微妙 #1

  • 20080615-1.jpg

午後から14号地へチンタ狙いの前打ち釣行に行ってきました。
(リールを持ってくるのを忘れ自宅に戻ったので、予定よりも40分到着が遅くなってしまいましたが・・・)

エサは毎度の砂カニで、ほじるのが面倒なのでI釣具店で500円分購入です。砂カニを好んで使う理由ですが、喰い込み云々よりも、ツメで挟まれても痛くない点が重要です。

で、15時前に到着し周りを確認すると14号地は微妙に南東の風が強く、軽く波立っている状況。ただ、土色の濁りが入っているわけではなく、あんまり簡単に釣れなさそうな感じが・・・。ほかの方は投げ釣りでキスを狙ってたり、短竿で穴釣りをしてたりといったところです。盛期の頃と比べると前打ち、落し込み系な方はまだ少なめです。

結果としては、15時前から17時すぎまで探りましたものの、カニによる襲撃2回、チンタっぽいカニぐしゃ1回、10cm前後級の根魚のあたり1回で結局ボウズです。

チンタっぽいカニぐしゃと書きましたが、止まりあたりや突っ走りがあったわけでもなく、感覚的にはカニによる襲撃の可能性が高いかなぁと思っています。

探り歩いてる時に前打ちをやってた初老の釣り人に状況を聞いてみたところ、どうも40cm級の良型がかかったものの、タモ入れの際にハリが伸びでバレたとのことで、これ以外は反応がないみたい。(となると、20cm~30cmのチンタ君が入ってくるのはもう一潮あとかなぁと思います。)

今回新ロッドを使ってみたわけですが・・・やっぱり短いのはいいですね。超前とかができなくなるものの、テトラの際のボトム狙いと割り切った釣りをすれば(要領は根魚の穴釣りに近い)ばっちりです。また、短い分持ち重りもそれほどではなく楽ちん。あとは魚をかけるだけですが~。

場所 衣浦14号地
日付 2008年06月15日(日)
時間 14:50~17:20
天気
風向 南東
波高 少し波立つ
潮汐 中潮
釣果 --
タックル 鱗夕彩 落し込み SPECIAL HF36-42Z
シーマチック68 パワーバージョン
費用 往復交通費 800円
飲み物 150円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで