たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

14号地はだめっぽいので、鳥羽方面へ

  • 20080428-1.jpg

前日の14号地での前打ちが撃沈したため、28日は鳥羽方面へ釣行。ちなみに、今回は前打ちではなく短竿で根魚です。

前日に余った砂カニを持っていく予定でしたが、家に忘れました。道中で気づくも、取りに戻るのは微妙なのでワームのみで攻めます。

現地着は17時すぎ。潮位が低くても釣りになるポイントなので重宝してますが、サイズは期待できません。

明るいうちはヘチ際の穴にワームを落とし込んで15cm前後のタケノコ君や7cm前後の極小ムラソイ君を労せずにゲット。(あたりは結構あるのですが、針掛かりしないこと多数。やっぱり極小サイズが多いっぽい。)

18時をすぎたころからはヘチ際だけでなく、竿下の穴でも魚の反応が出だし、18時30分をすぎたころにはキャストでも釣れだしました!

ただ、相変わらずサイズは小さいですが・・・。

砂カニに加え、首かけライトも家に忘れてしまったので、周りがだいぶ見にくくなってくる19時すぎに終了、撤収しました。

結局、タケノコ・ムラソイ合わせて10匹程度は引っかけたと思いますが、サイズはMAX17cm程度でどれもこれも小さいです。

サイズ狙いなら名古屋港なり知多方面なりに行けば~と言われてしまいそうですが、そこはあえてサディスティック(?)に三河湾縛りということで。


ついでに・・・
帰りにコンビニによったところ、振って飲むゼリーのファンタがあったので買ってみました。1月くらい前にたまたま見たワールドビジネスサテライトのトレたま(だったか?)で紹介してたわけですが、正直ずいまー。

場所 三河鳥羽
日付 2008年04月28日(月)
時間 17:00~19:00
天気
風向 北西→無風
波高 港内静穏
潮汐 小潮
釣果 ちびタケノコメバル×7
ちびムラソイ×1
まめムラソイ×2
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 700円
ロスト タングステンのシンカー×2
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで