たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

ダブルヘッダー釣行・・・

  • 20080323-1.jpg
  • 20080323-2.jpg
  • 20080323-3.jpg

前日の惨敗から、ダブルヘッダーで釣行です。ただし、釣果は微妙なことこの上ないですが・・・。

■午前の部
朝から23号線を通って幡豆方面へ釣行。

ただし、朝早く起きるほど元気が無いので、完全に明るくなって、かつ暖かくなった9時からの釣行です。(この時点で釣果を諦めてる気がします。まじめに釣るなら朝マズメじゃないと、ねぇ・・・)

無難にヘチ際の穴を中心に、堤防を一周したものの、ゲットできたのは極小のまめムラソイのみ。港内側がいまいちだったので、海側のテトラ帯の穴釣りを試みるも、テトラに海草がメチャ付いてて穴釣りは不可能・・・。

天気もよくリフレッシュにはなりましたが、まともな型の魚には合えず、1時間ほどで撤収しました。


■午後の部
午後からは自宅周りでも南東の風が強く、モロに風を受けて波立ってしまう14号地では釣りをやる気が失せたので、風裏になる一色方面へ釣行。現地着はすこし早い17時頃です。

さたーんさんと合流して、先ずは穴釣りをやってみるも反応が無い・・・。そのため、足元のテトラの穴にロッドのティップをすこし突っ込んでワームを送り込んでやるとブルブルッと魚の反応!でゲット。少し探り歩いて穴釣りを行い、6匹くらいゲット。

少し薄暗くなってからは、キャストに切り替えて3匹くらいゲット。

ここまでは一応釣れてたのでよかったのですが、この後ドツボにはまり全く反応がなくなりました。(ちなみに、この時さたーんさんは入れ食い状態中)

ワームを変えたり、フックをジグヘッドに変えたりして何とかMAX 18cm程のクロソイ他4匹くらいを引っ掛けるもあまりに微妙・・・。

相変らず自分には一向に釣れる気配が無いので、開き直りでグラスミノーMに変更。そして暫くすると16cm程のクロソイやタケノコをゲット。どういうわけかグラスミノーMではポツポツとあたりがあったのですが、魚のサイズが小さいため案の定針掛りしません・・・。

20時をすぎて雨も結構降ってきたので終了しました。

総括。
また一色でもドツボにはまりました・・・。バレットシンカーやジグヘッドを軽くする、好調なカラーのワームを至近に調達するといったことが優先事項ですが、何らかのコツがあるとおもうのですがそれが掴めません。
それにしても、自分の中で禁断のワームであるプリシャ(ホワイト)で何の反応も無かったのには閉口でした。プリティーシャッド(ピンク)はそれなりに反応はあったのですが、ホワイトはダメなようです。捕食がバチメインで魚やカニじゃないのかなぁ???

場所 幡豆
日付 2008年03月23日(日)
時間 09:00~10:00
天気
風向 無風
波高 静穏
潮汐 大潮
釣果 まめムラソイ×1
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 800円
ロスト --
撮影
場所 一色方面
日付 2008年03月23日(日)
時間 17:00~20:00
天気
風向 南東
波高 港内静穏
潮汐 大潮
釣果 ちびクロソイ×7
ちびタケノコメバル×8
合計は合ってると思うけども、割合は微妙に違うかも
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 700円
ロスト タングステンのシンカー×1
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで