たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

幡豆方面へ釣行するも・・・衣浦と変わらないです

  • 20080105-1.jpg
  • 20080105-2.jpg

天気予報のとおり今日は風が弱かったので、幡豆方面へちょっと遠出の釣行。

ポイントは秋に通ったところで、現地着は16時40分。釣りをやってる人は結構いたけど、17時前にはほとんど撤収していきました。

到着直後は足元のヘチ際を探ってみるも何の反応もなく、やはり穴釣りは無理っぽいので、魚の活性が上がることを期待しつつ、ずっとキャストしてました。

その甲斐あってか、敷石のブレイク部分(?)で17時5分頃に極小の反応があって12cm前後のちびタケノコをゲット。続いて捨石がばら撒かれている沖目に向けてキャストし、17時23分頃に先のと同じくらいのちびタケノコをゲット。ほぼ同じポイントで17時29分頃に今までよりも重量感のある反応があり、17,8cm程度のちびタケノコをゲット。ラストは再度敷石部分にて17時34分頃に12cm前後のちびタケノコをゲット。

その後は18時まで続けたものの何処を探っても魚の反応はなく、根掛かって仕掛けをロストしたので撤収しました。

総括:
敷石で根掛かることはあるものの、基本オープンフィールドなのでキャストで攻めやすくてよい感じなのですが、魚の活動パターンは衣浦方面とあまり変わらないようで、17時すぎ頃から穴から出てきて活動を開始し、およそ30分程度で捕食終了といったところでしょうか・・・。オカッパリではダメダメな感じが漂っております・・・。

場所 幡豆
日付 2008年01月05日(土)
時間 16:40~18:00
天気
風向 北西
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 ちびタケノコメバル
(最大17,8cm程度)×4
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 800円
飲み物 120円
ロスト タングステンのシンカー×1
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで