たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

絶望した・・・あまりの寒さに絶望した・・・けど良型ゲット♪

  • 20071209-1.jpg
  • 20071209-2.jpg
  • 20071209-3.jpg

自宅周りでも北西の風が強く、一色(衣崎等)では釣りは無理っぽそうという判断で、9日も14号地へ釣行。

前日より少しだけ遅い16時05分頃に現地到着。やっぱり北西からの風が強く、いくら東側テトラ帯で探ってるとはいえ、風が吹き込んできてクソ寒い・・・。いわば罰ゲーム状態・・・。

とりあえずは、グラスミノーS(前日の釣行で使ってたやつ)で穴釣りを開始するとちいさなあたりがあり、合わせてまめカサゴゲット。

14号地では塩分濃度のからみもあって、なかなかカサゴはお目にかかれない根魚なのでとりあえず激写しリリース。
(矢作川からの水の流れ込みで、塩分濃度が低い模様。カサゴは余り塩分濃度の低いところには居ないらしいというのを何かで見た気があったりなかったり。)

次の獲物を探してみるもどの穴を叩いても反応がないため、ゴムをインチホグに交換し、少し早いものの16時30分頃からキャストに変更。奥のテトラに沿って斜めにキャストして暫くすると、モゾッとした感覚と共にそれなりな重量感があり、慎重に寄せてゲット。16,7cm程度のちびタケノコで、奥のテトラにもぐりこもうとしたため、ヒヤヒヤものでした。

その後暫く反応がなく、すこし場所を移動しひたすらキャストしていると、またモゾッという感覚と共に先のよりももう少し重い重量感。ただこいつは素直に寄せることができ、大して労せずにごぼう抜きでゲット。

今日はタックルバッグを肩に掛けて釣りをしてたので、メジャーで計測してみると23.5cmほどのタケノコ君。久しぶりに20cm超のよさげな型のタケノコを引っ掛けることが出来ました。

とりあえずデジカメで激写しリリースした後に、プール前(14号地のポイントの一つ)の奥にばら撒かれた沈みテトラに向けてキャストしてると、連続でちっちゃいタケノコを2匹ほどゲット。

その後、17時を過ぎると魚の反応が完全になくなったので、17時10分に終了・撤収しました。

総括:
クソ寒いなか久しぶりに良い型を引っ掛けることが出来て満足です。ソリッドのデクスターもまだまだ余裕です。(地味ながら良いロッドだとおもいます。使っている分には今のところ特段不満はないですし。)

あえて言えば、もう少し長いロッドに手を出してみたかったり。9ft以上となると、オリムピックのフィネッツァかテンリュウのルナキア、オフトのロングホーンくらいしか思い浮かびませんが、年末調整でお金が戻ってきたら検討を開始してみる予定です。
(ただ夏の激務のせいで、逆に取られる可能性のほうが高かったり。4~6月は比較的暇で、7-9月は時間外100を超えてた記憶が・・・。)

場所 衣浦14号地
日付 2007年12月09日(日)
時間 16:05~17:10
天気
風向 北西強風
波高 少し波有り
潮汐 大潮
釣果 タケノコメバル(23.5cm)×1
ちびタケノコメバル(MAX16,7cm)×3
まめカサゴ×1
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 500円
ロスト --
撮影
コメント
イーフラット >
いやぁ~23.5お見事ですね!
今、仲間内で25UPダービー(低レベル!)をやってるんですけど・・・。
誰が一番先に25UP釣るか!
くっちーさんトップですよ!
勝手にエントリーしときます。
優勝しても商品もなにもありませんよ(笑)ただ自己満足の世界です。
くっちー >
クソ寒い中でゲットできたので満足度も高かったですよ。
25UPダービーですか。お誘いいただき恐縮です。
西三河エリアで25UPとなると、滅多にお目にかかれないサイズだと思います。可能性が高いのは一色漁港かと思いますが・・・復活が待たれます。
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで