たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

強風で寒いけど、いつもの幡豆方面へ釣行

  • 20071118-1.jpg
  • 20071118-2.jpg

前日は14号地に行くつもりだったのに昼寝で寝過ごしたので、今日は朝から幡豆方面へ釣行。現地到着は9時20分頃で、他の釣り人はいなかったものの、探るポイントに立つと・・・西からの強風でクソ寒い。なんとか10分くらい探ってみるも強風と寒さで腹痛が・・・。

一旦コンビニに退却し、ついでにホットコーヒーと飴・ガムを購入してリベンジ。

同じポイントに到着すると、時間は10時前・・・。風もますます強くなってやってられません・・・。

とりあえず1時間くらいを目処に、グラスミノーで探り始め10分ほどで本日始めてのアタリがあり、難なくゲット。17,8cm程のちびタケノコでした。

風は強いけど、それなりに活性はあるようで引き続きいけるかと思いつつ、引っ掛けたポイントから2メートルくらい離れたところでまたヒット。今度は15,6cm前後のちびタケノコ。

ここから暫くあたりがなくなったものの、引き続きネチネチと探り30分ほどして結構重量感のあるよさげな反応。針掛りしてることを確認しつつ、リールを巻くも潜られた・・・。が、潜られた場所がそれほど狭い穴ではなかったこともあり、暫くラインのテンションを緩めにしておいたら魚から外に出てきたっぽいということで、なんとかゲット。正体は20cmの腹パンカサゴでした。

食べすぎじゃなく、卵持ちだと思われますが・・・重量感はあるけども、引きはいまいち?

腹パンカサゴをリリースした後暫くして、12cm前後の腹パンタケノコを引っ掛け、また帰り際の穴釣りでまめタケノコを引っ掛けたところで、寒さに耐え切れず場所移動。

移動先は潮が高くなっていて敷石が水没しており、仕方なく堤防上から探ってみるも・・・魚っぽい反応の後に根掛り(潜られた?)。正体不明なので、単なる根掛りの可能性が高そうですが、どうにも外れないのでラインを切って11時15分頃に終了、撤収しました。


結論。
幡豆方面では腹パンモノの根魚が多くなってきたようです。キープ/リリースは各自の自由ではありますが、卵持ちは配慮いただきたいものですね。


場所 幡豆
日付 2007年11月18日(日)
時間 09:20~11:15
天気
風向 西→北西
波高 波立ってる
潮汐 小潮
釣果 カサゴ(20cm)×1
ちびタケノコメバル(MAX17,8cm)×3
まめタケノコメバル×1
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 900円
サークルKにて飲み物など 400円
ロスト タングステンのシンカー×4
撮影
コメント
エマ~ >
やっとこの頃、時期に入ったって感じがします。
寒くっても、いろんなポイントを探ってみて、バイトが出ればうれしいです。
今後が楽しみな、根魚釣りです。
くっちー >
毎度の幡豆のポイント(今は削除されているようですが、エマ~さんのブログの過去ログに載っていた記憶があるので、よくご存知の場所かと思われます)ですが、引き続きポツポツとは釣れています。
ますます寒くなっていき厳しいところではありますが、開幕が遅れた分長く楽しめるとよいですね。
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで