たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

朝から幡豆方面へ根魚調査釣行

  • 20071028-1.jpg

前日の27日も西浦・幡豆方面に行くつもりが、朝から雨・・・。
というわけで、日を改めて朝7時30分前に自宅を出発し、23号バイパスを使って幡豆方面へ釣行。で、飽きもせず(というのは嘘ですが)夕方から一色方面へ釣行。

【幡豆方面】
今回の釣行は、来月から始まってしまう仕事(いわゆる、24時間保守と呼ばれるやつの対応)に関連し、この釣り場で PHS が使えるかどうかの調査も兼ねてます。

■電波の結果
幸いにも(?)幡豆のポイントでは、PHSの電波がMAXでした。何かあっても対応できそう。ただ、14号地や衣崎あたりだと電波状況は絶望的なわけで、どういう運用にしていくか、ちょっと考えないといかんのです・・・。


■釣りの結果
潮汐上は中潮だけれども、大潮の時並みに水中の水流が凄まじく、穴釣りがまともにできない・・・。

引き波(?)に合わせて何とか穴に落とし込み、まめムラソイ・ちびムラソイと立て続けに引っ掛けるも、他が続かない・・・。釣り荒れたのか、単純に活性がよくないのか。

捨石での穴釣りが微妙なので、かけ上がりをキャストで探って、ちびタケノコを引っ掛けるも、前回のように頻繁にアタリがあるわけでなく渋い。

9時頃になると北東からの風が出てきてますます釣りづらくなり、プリティーシャッドでのテトラの穴釣りに作戦変更。これがよかったか、それなりなサイズ(とはいえ、MAX19cm ほどのちびタケノコ他数匹ですが)をゲット。

そのうちにプリティーシャッドを根掛りでロストしたので、10時前からブラクリングを開始。ブラクリ+グラスミノーで探ってみたものの何の反応もない。

というわけで、潮も大分引いてきたし、空腹で胃が痛くなってきたので10時10分頃に撤収しました。

【一色方面】
夕方から一色方面に釣行。場所は一色と衣崎です。
で、結果は先週と変わらず、あたってくるのは当歳の極小まめタケノコ君のみで15cm前後以上のサイズの反応は一切なし。

なぜ釣れない・・・そもそも居ないのか・・・

どーにもならんので、11月に入っても当面は西浦・幡豆方面をメインに続けます。

PHSは衣崎だとやっぱり圏外・・・。電波のつながる所まで移動せにゃならんのか・・・。。

場所 幡豆周辺
日付 2007年10月28日(日)
時間 08:15~10:15
天気
風向 北東
波高 波立ち
潮汐 中潮
釣果 まめムラソイ×1
ちびムラソイ×1
ちびタケノコメバル×5(MAX19cm)
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 800円
ロスト タングステンのシンカー×3
ブラクリ×1
撮影
場所 一色周辺
日付 2007年10月28日(日)
時間 16:00~17:30
天気
風向
波高 少し
潮汐 中潮
釣果 まめタケノコメバル×7
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 500円
ロスト タングステンのシンカー×4
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで