たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

西浦方面へプチ遠征後、一色方面へ調査釣行

  • 20071013-1.jpg
  • 20071013-2.jpg

前日の金曜日に天狗堂でミノープラグ等を買うべくさっさと会社を撤収したものの、19時頃に共和駅でだれかがカミカゼしたらしく、笠寺駅で1.5時間運転再開待ち・・・(笠寺から名鉄に乗り換える術をしらないので結局ずっと待ってました。まぁ、バスもタクシーも待ち行列がすごいだろうと判断したのもありますが。)。
ともかく、もうね、アホかと。勘弁していただきたい。

■午前の部@西浦
というわけでプラグは買えなかったものの、13日は朝7時すぎから西浦松島方面でタケノコ君の調査にいってきました。
(相変らず西浦は遠い・・・。朝の混んでない時間でも1時間超はかかる・・・。23号バイパスを使えば20分程度短縮できそうですが。)

堤防周りを見渡すと、エギングな方が4名前後、ルアーで根魚の人は自分以外はゼロ。他はエサ釣りな方が15名前後といったところ。
(墨跡があったので、一応イカが釣れるのでしょう。多分。)

ちょうど満潮潮止まり時間からの釣りなので、暫くは反応はないだろうと考えていましたが、やっぱり無い。港内側にキャストしても魚の反応は無く、根掛かり多発で釣りにならん・・・。

8時すぎぐらいから場所と攻め方を変え、港内側の大き目の石がゴロゴロしてるあたりをキャストでトレースしたところ、数投目でフックアップするも、すぐ間の前まで寄せたところでバラシ・・・(18cm前後くらいな感じでした)。

引き続き同じような場所をキャストし、まめムラソイをなんとかゲットし、ボウズを回避するも、続きは無くいまいち。

9時すぎくらいからまた攻め方をかえ、海側の基部敷石(というよりも、捨石が一面にばら撒いてあるといったほうが正しい)を攻めてみることに。

キャストを始める前に、足元近くによさげな穴があったので落としこんでみると・・・デカイ口をあけてワームを噛み付こうとしてる根魚を確認!!するも喰いが浅かったのかフックアップせず・・・。あー。正直、25cm前後はありそうな感じの口の大きさでしたが・・・。

粘着に同じ穴を叩いても魚は出てこないので、諦めてキャストに変更。捨石と捨石の間のスペースを主に、キャストでトレースするとポツポツと反応があり、15cm前後のちびタケノコを数匹ゲット。

ただ、ポツポツ程度にしか釣れないので10時前に飽きたので一旦撤収~。


■午後の部@一色
16時から一色方面で再度タケノコ調査へ。西浦方面で一応な反応があったので、いけるかなぁとちょっと期待したものの、引っ掛かるのは当歳のマメタケノコばかり・・・。(穴釣りでまめタケノコ×7前後、キャストでは反応無し。穴釣りでのオートリリース多数。)

場所変えもしたものの、こちらは穴釣りですら反応無し。18時を過ぎると暗くなって周りが見えないので西尾の天狗堂によって大量ロストしたタングステンシンカー他を購入して撤収~。


結論。一色、碧南あたりだともう少し時間を要するかも?
多分、西浦・幡豆や佐久島あたりなら問題ないような気が。

場所 西浦松島
日付 2007年10月13日(土)
時間 07:20~09:50
天気
風向 北西
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 ちびタケノコメバル×3
まめタケノコメバル×1
まめムラソイ×1
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 800円
飲み物 120円
ロスト タングステンのシンカー×大量
撮影
場所 一色周辺
日付 2007年10月13日(土)
時間 16:00~18:00
天気
風向
波高 少し
潮汐 中潮
釣果 まめタケノコメバル×7
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 6lb
費用 往復交通費 500円
ロスト タングステンのシンカー×3
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで