たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

盆休みはありませんので日曜日に14号地釣行 #14

  • 20070812-1.jpg

なんとか土曜日(9時~22時)に仕事を片付けて日曜日はフルで休みにできました。今週も休みはなく、遅くまで仕事の予感が・・・。

というわけで、昼過ぎに砂カニを調達し一旦自宅に戻った後、夕方から14号地に行ってきました。

まず昼過ぎの砂カニの調達ですが、何故かは不明ですが大きめの砂カニの姿が消えました。昨年もこの時期に同じ現象が発生しているので、時期的なものかと思われます。
こうなってくると、チンタ狙いに使える型の砂カニ約20~25匹を集めるだけでも結構時間がかかるので、買ったほうが手間が無くよいかも。時は金なり!?

で、一旦自宅に戻った後、16時頃に再度出発。16時45分前後から実釣開始。なお、現地の状態は、東南東の風が吹いており、波気はあるものの濁りはほんの僅かある程度でした。

毎度の『前打ちチヌ3号(オーナーばり)』に砂カニをセットし、穴釣りを開始したところ、早々に魚の反応。ただメチャ軽いし突っ走り系の反応もないのでサクッと水揚げしたところ、ちっちゃいタケノコ君でした。
#根魚類が掛かると、ハリスがすぐにボロボロになっちゃうのがげんなり。
このタケノコ君はさっさとお帰りいただき、ひたすら探り歩いたけども反応が無い・・・。

その後も続け、18時15分前後の丁度潮止まりな頃に、チンタの反応があり、ごぼう抜きであっさりゲット。唇に針が貫通しておりバレずにとりこみできました。
(正直、チンタを素手で持つと非常に嫌な匂いが残るので、玉網内に一旦納めて激写して、これまたさっさと海にお帰りいただきました。)


このチンタを引っ掛けた後は、またまた魚の反応なし。
大分日が落ちるのが早くなってきており、19時頃には仕掛けが見えなくなったので撤収しました。


来週末は・・・どうだろうか。土曜日は別件で海にいけないし、日曜日は仕事かも。あー萎える。

場所 衣浦14号地
日付 2007年08月12日(日)
時間 16:40~19:10
天気
風向 東南東
波高 白波
潮汐 大潮
釣果 ちびチンタ×1(22cm前後)
ちびタケノコメバル×1(15cm前後)
タックル 極 前打ち F-53UM
シーマチック68 パワーバージョン
鱗夕彩 小継玉ノ柄 500
費用 往復交通費 500円
飲み物 120円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで