たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

やっとチンタを(2匹ほど)ゲットしました! #4

  • 20070617-1.jpg
  • 20070617-2.jpg
  • 20070617-3.jpg

予定どおり今日も14号地にチンタ狙い釣行へ行ってきました。
エサは前日の釣行で余った砂カニです。(エサ箱に採取地の砂と水道水を適度に入れて日影に置いておけば、1日程度なら保管は難なく可能です。)

現地着は15時前で、車から降りて様子をみると前日ほどではないけれども波風があり、濁りも入ってます(泥濁りっぽい感じ)。

今回は気分転換の意味もこめて、少し歩いて奥のほうまで行ってみました(トップページのGoogle Mapにプロットしてあるあたりです。距離的には800メートルくらいでしょうか)。

この場所の構造は、入り口と同じように足元にテトラ、沖の竿下にも捨てテトラが一列入ってる状態。とりあえずは、セオリーどおり沖テトラ奥の魚道を叩いてみるものの・・・全くもって反応無し。1.5時間ほど経った頃に初めて砂カニが何者かに潰された・・・。

手元に全く反応も無かった上に、潰されかたが真っ二つだったので多分モガニか何かかだとは思いますが???

他の前打ち師が撤収していく中、惰性で続けたもののやっぱり反応無し。根掛かって仕掛けをロストしたので、ついでに攻め方を足元のテトラの際を探るように変更。

で、探り始めて2,3個所目で魚の反応!!。引きが突っ走り系じゃなかったので何か良く分からなかったけども、感覚からなんとなくチンタっぽい・・・ということで慎重に寄せてゲット。結果は、25cmほどのチンタ君。07シーズン初物です。
(実はごぼう抜きを試みたものの、失敗したので玉網で掬いました。)

キープしようかリリースしようか悩んだけども、初物だからキープという結論になり、ストリンガーにいれて海に入れておいたら、ストリンガーの金具部分がテトラとテトラの間に挟まって・・・抜けん・・・orz。

いろいろ試みたものの、結局救出できず、ゲットしたチンタは(多分)逃亡、ストリンガーは手元に帰ってきました・・・。


逃亡されたものは仕方が無いので、切り替えて数メートルほど場所を移動し、砂カニを投入した一ヵ所目からまたヒット!

これも突っ走らず、また引きも先のより弱かったので、根魚類かチンタか判断ができなかったものの、水面に上げて確認するとチンタ。玉網ですくって無事ゲット。

サイズ的には20cm弱くらいで、これを持ち帰るのは微妙なのでリリース。

この分ならチンタ祭りか!と期待したものの後が続かず・・・。ついでにエサが切れたため撤収しました。


総括して、17時15分すぎから2連発だったのでこの時間帯に回遊があったものと考えられます。毎度思うことですが、14号地は回遊待ちな要素が大きくなかなか難しい。。。

今回の釣行で開幕が確認されたので、9月くらいまで粘ってみる予定です。

ちなみに、今日の仕掛けは以下のとおりでした。
・前打ちチヌ3号(オーナーばり)
・ハリス1.2号(シーガーエース)
・チヌ専用オモリ2B(カツイチ)

 

場所 衣浦14号地
日付 2007年06月17日(日)
時間 15:00~17:40
天気
風向
波高 稀に白波
潮汐 中潮
釣果 チンタ×2(25cm、20cm前後)
タックル 極 前打ち F-53UM
シーマチック68 パワーバージョン
鱗夕彩 小継玉ノ柄 500
費用 往復交通費 400円
飲物 240円
ロスト --
撮影
コメント
さたーん >
日曜日バスが不調だったので帰りに一色漁港寄ってみました
短時間でしたが20㌢ぐらいのヤツ2匹とチビッコ3匹釣れましたよ
人は誰も居なく貸切状態で釣り易かったです(笑)
まだまだ行けそうな雰囲気ですね!

対岸の堤防にはチンタ狙いの人が3人いました・・・
くっちー >
根魚をこの時期は狙う人は少ないためか、ストックが回復したのかもしれません。
梅雨明けまでにまた行ってみます。

で、チンタですが20日も有給を使って引っ掛けてきましたよ。
相変らず反応は僅少でした・・・。

ルアーチヌに関しても、ワームならまだ可能性がありそうですが、プラグでは・・・。
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで