たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

砂カニを持って14号地へ釣行 #1

午後から波風が強くなる予報だったので、昼過ぎから碧南の伊藤釣具店で砂カニを購入しつつ、14号地へ釣行してきました。

干潮時間帯で潮が低ければ、矢作川河口で砂カニを調達することができますが、釣行時間の都合上しかたなく購入。

で、13時10分頃に14号地に到着。現地は西からの風などで濁りが入ってて良さそうな感じではあるものの、風が強く釣りにくい。しかも、実釣を開始するも、生命反応が全く感じられない・・・。

コツッというような魚っぽい反応(たぶん、まめタケノコ、まめアイナメか何か)が2回、砂カニが一撃でお亡くなりになってしまう宿敵のモガニ(?)っぽい反応(重量感)が1回あっただけで結局ボウズ・・・完敗です。

途中、岩虫を薦めてくるおっさん(?)と話をした限りでは、5月からもうOKだよ的なことを言ってましたが、周りを見渡した限りでタモ持参の前打ち師は僅少(自分以外に一人見ただけ)なうえに、昨年よく見かけた車も止まってないので、状況から見ると14号地はまだまだだめっぽそうなのですが・・・。

というわけで、15時30分すぎに撤収。たった小2時間ほどの釣行で日焼けしたっぽい・・・。本格的な開幕までには、キャップ+日焼け止めをどこかで調達してこないと厳しそう。

場所 衣浦14号地
日付 2007年05月27日(日)
時間 13:20~15:30
天気
風向 北西
波高 白波あり
潮汐 若潮
釣果 --
タックル 極 前打ち F-53UM
シーマチック68 パワーバージョン
費用 往復交通費 400円
砂カニ 500円
飲物 120円
ロスト --
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで