たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

強風な14号地で良型タケノコゲット!(といっても25cmですが)

  • 20070325-1.jpg
  • 20070325-2.jpg
  • 20070325-3.jpg

この週末の釣行記をメモ。

▼3月24日(土)
昼過ぎから雨の予報のため、釣れないのを覚悟で10時すぎごろから衣崎漁港へ。

早速、敷石上をキャストでトレースしたり、穴狙いを試みたものの反応無し。惰性でキャストを続けてちびっこタケノコを一匹引っ掛けたものの、その後一切の反応無し。

やっぱり日中の釣行はまだ早いか・・・。

▼3月25日(日)
昼過ぎから風が強くなってきたので釣行は無理かなぁと思ったけども、タックル一式をもって14号地へ。

14号地に到着して周りを見渡した限り、確かに風は強いけど波は無く、気温も高いので激寒ではない。ただ、ド干潮で攻める場所が・・・。

このまま帰るのは微妙なので、足元にあるテトラの隙間を8.3ftのロッドで苦労しながら探り、10cm以下のまめサイズを4,5匹ゲット。

その後徐々に薄暗くなってきたのでキャストに変更。以前さたーんさんから干潮時など潮の低い時は奥のテトラの上に乗って探ると良いと聞いたのを思い出し、足場が悪いけど実践。(海藻類に足を取られると確実に海に落ちるので注意!)

で、一投目から穴釣りと同じような10cm以下のまめサイズをゲット。今日はこんなのばかりか・・・と思いつつ同サイズを5,6匹ゲット。

その後根掛かって仕掛けをロストしたので、グラスミノーからホッグ系ワームに変更。キャストすること数投でよさげな感触。
特にあばれることは無いものの、ほど良い重量感!。先日のヤツよりも少し重いので良型を期待し、デクスターのバットパワーに任せてオラオラと巻き上げてそれほど労せずにゲット。25cm程のタケノコ君でした。

バス持ちして激写後リリースし次の獲物を探ったものの、出てくるのはやっぱりちびっこばかり・・・。そのうちにまた根掛かってロストしたのでネタでプラグに変更。

プレッソミノー(フローティング)+スプリットシンカーで開始したものの、キャスト時に風に流されてとんでもないとこに飛んでいく・・・。(もともとキャストが超ヘタクソというのも原因ですが。)

適当にやってるので当然あたりも無く、風が更に強くなって寒いことこの上ないので撤収しました。


というわけで、長らくぶりに(ルアーでの)自己新を更新できました。
#ちなみに、砂カニの前打ち(@14号地)の27cmがタケノコの最長記録。
良型専用で狙う方や、アベレージサイズが三河湾よりも大きい知多方面、名古屋港他なら全くもって珍しいサイズじゃないと思いますが・・・私的には満足です。

場所 衣浦14号地
日付 2007年03月25日(日)
時間 17:20~18:50
天気
風向 北西強い
波高 静穏
潮汐 小潮
釣果 タケノコメバル(25cm前後)×1
まめタケノコメバル×12
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Sephia 2500SDH
with FireLine Crystal 8lb
費用 往復交通費 400円
飲み物 120円
ロスト TG SINKER 18×2
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで