たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

激寒な14号地でも今日はそれなりに反応がありました

  • 20070114-1.jpg
  • 20070114-2.jpg
  • 20070114-3.jpg
  • 20070114-4.jpg

1月3日以来、週末が悪天候だったり、仕事が急に入ってきたりとなかなかリベンジ釣行できず・・・。14日は一日休みなため昼すぎから14号地に行ってきました。

現地は北西からの風が結構強く吹いており激寒。一応風裏側で探り始めたものの、海面が波立っており穴の識別がなかなか難しい状況でしたが、まめサイズのムラソイをゲットしてボウズ逃れ達成。

その後も同様に探って同じ10cm以下のサイズのまめタケノコをゲット。しばらく続けていると微妙に重めの反応!それなりの型っぽそうだったので念のため軽く合わせをいれて水面に浮かせようとしたものの、すぽっと抜けてバラシ。水面付近でターンして消えていく魚影が・・・しかも結構大きめ(太め)。あ゛ーーー。

引っかけたときの感覚が、穴の奥に潜ってく感じじゃなかったのでタケノコではないし、バラしたときに目視できた魚の色はムラソイのそれではなかったので、25cm前後のアイナメか何かだと思いますが・・・。
(カエシを潰したのが結果的に原因の一つになりました。とはいえ、基本的にリリース前提で釣りをしてるのでハーブレスのほうが扱いやすいんだよなぁ。)

粘着に同じ場所を探っても全然ダメなので、あきらめて別の場所の探りを再開。で、真っ黒ななまこを引っかけたり、先にバラしたやつほどじゃないものの、足元の穴にゴムを送り込んで20cm超のアイナメをゲットしたり。

丁寧に探ればポツポツとまめサイズのタケノコが上がってきましたが、あまりの寒さに耐え切れず16時頃に撤収しました。

場所 衣浦14号地
日付 2007年01月14日(日)
時間 14:00~16:00
天気
風向 北西
波高 海面波立
潮汐 若潮
釣果 まめムラソイ×1
まめタケノコメバル×6
アイナメ(21cm前後)×1
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 400円
飲み物 120円
ロスト TG SINKER 18×1
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで