たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

今年最後の佐久島釣行は・・・いまいちでした

  • 20061216-1.jpg
  • 20061216-2.jpg

前日の天気予報では風が弱く海も穏やかとのことだったため、急遽釣行を決定。11時30分一色発の渡船で今年最後の佐久島釣行に行ってきました。

で、結論から言いますが、海は冬の様相で反応は少なくなってきており、消化不良ぎみな釣行となりました。
#そもそも、年末から年明けにかけてタケノコメバルの出産時期なわけで、良型をゲットするほうが難しいのでは・・・。

▼佐久島東港新提(12:15~14:30)
いつも叩いてる東港新提を探ってみました。まず敷石周りをキャストで探ってみたものの全く反応なし。全く気配がないため、穴狙いに切り替えて探ってみたもののこちらも微妙。深そうな穴の奥にグラスミノーを送り込んで魚の反応があり、あがってきたのは20cm弱のちびアイナメ君(微妙なサイズなためリリース)。

このアイナメ以降も反応僅少で、まれにちびタケノコが掛かる程度。リーダーを組まなかったこともあり、ラインブレイク多発で釣りにならず気分転換で筒島堤防へ場所変え。


▼筒島堤防(14:30-15:00)
筒島に通じる堤防周り。外側の岩礁帯は探る場所が良くわからないので、内側のヘチ(一部捨石あり)を探ってみました。
こちらも反応は薄く、竿下の捨石周りを探って20cm弱のちびアイナメのみ。外側はエサ釣りな方がポツポツと引っ掛けてたようです。


▼佐久島東港新提(15:00-16:45)
15時頃には吹いていた北西の風がおさまってほぼ無風の状態に。これに合わせて魚の活性も良くなってきたようで、16時頃まではちびタケノコ、ちびアイナメなど結構反応有り。

16時を過ぎると全く反応が無くなり、根掛り多発でロストしまくりでやる気ナッシング・・・。

すっかりやる気をなくしたため、前日に入手した『メバペン・ホタル』の使用感をチェックしてみました。
この『メバペン・ホタル』はいわゆるシンキングペンシルなプラグで、沈下速度は相当ゆっくりです。アクションも幾つか試してみましたが、製品仕様のとおりリフトフォール、スローリトリーブが無難そう。ついでにシェイクしてみたところ予期しない方向に動き、スローシンキングなアイスジグっぽいアクションが可能な模様。ただ、冬に使えるプラグじゃないです。
デフォルトのままでもいいけど、テキーラリグ風にテキサスシンカーを使うのも面白いかも。


場所 佐久島東港→筒島
日付 2006年12月16日(土)
時間 12:15~16:45
天気
風向 北西→無風
波高 静穏
潮汐 若潮
釣果 ちびアイナメ(20cm前後)×4
ちびタケノコメバル×2
まめタケノコメバル×7
ちびムラソイ×3
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Biomaster 1000 DH
費用 佐久島渡船 1600円
往復交通費 500円
飲物他 300円
ロスト TG SINKER 18×5 他
タングステンシンカーは高いのよ・・・
撮影
コメント
すみや >
佐久島釣行僕も同じ日に行きましたよ!東港でアイナメがボイル始めてすぐ投げて水面高速引きで、28センチのまあまあなアイナメ釣りました。こんな事が有るんですねぇ~
くっちー >
アイナメのボイルですか!ベイトが回ってきたのかな。ひたすら底を狙ってた自分は微妙な結果でした。。。次回に期待??
チャンポン >
夜釣りをしましょうアイナメもです釣期は1月の末までですよ。
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで