たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

雨のなかデクスターを振ってきました

  • 20061111-1.jpg
  • 20061111-2.jpg

早朝は雷がなってたようですが、7時頃は曇りで数時間なら天気が持ちそうと判断し、一色方面に強行突撃しました。今回の目的はNewロッドのデクスターを振る事です。

結果としては、雨が降ってる時間帯は全くの反応が無く、10cm以下のまめタケノコ×8と、超ちびばかりでした・・・。釣果以上に、雨の中釣りをするのは辛い。

今回はまめばかりで、ロッドの特徴を掴むには不十分ではありましたが、なんとなくインプレちっくなモノを。

・ロッドに持ち重り感がある
・ティップ部は細いが、軟弱ではない
・バット部がしっかりしており、安定感がある。むしろ、その印象が強すぎて全体的に『硬い』感じを受ける(高弾性?)
・感度は良くなっているが、劇的な違いはない
・弾かれるということは特に無く、ソリッドティップの特徴のとおり違和感なく食い込ませている?
・メバルよりも、中型以下のソイ系ロックフィッシュや、メッキ向けな印象。
・8.3ftの長さはやっぱり馴れが必要
・テトラの穴釣りは長すぎて無理

※比較については、旧根魚ロッドの Saltist RockFish ST-RF66 です。


まめしか掛からなかったのでなんともいえませんが、根掛かった時の感覚+ロッドの曲がり方を見る限り、25cm前後級も比較的容易に対処できそうな気がします。ただ、どうやってそのサイズのタケノコを見つけ、そして引っ掛けるかですが。。。

場所 衣崎漁港
日付 2006年11月11日(土)
時間 8:00~9:50
天気
風向
波高 静穏
潮汐 中潮
釣果 まめタケノコメバル×8
タックル Dexter Rock & Light Technica 8.3ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで