たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

強い西風で寒い&魚も渋い・・・

  • 20061015-1.jpg

土曜日は結局一日仕事(しかも厄介な問題があって萎え気味・・・)で釣りにいけなかったため、先週に引き続いて一色方面に行ってきました。

▼衣崎漁港
今日の衣崎は微妙に濁りが入っており、西から結構強い風が吹いている状況。港内は割と穏やかな感じでした。

前々から気になってたワーム(LAKE POLICE COVER CRAW 2")を土曜日の仕事帰りにキレ買いしたため、これを付けて敷石上を探ってみたものの全く反応がありません。活性激悪な予感・・・。
とりあえず一匹は掛けたいという考えから、ワームをプリティシャッドに変えて底をゆっくりと探ること数投目で吸い込まれるようにワームを持っていかれたので、オラッとあわせてフックアップ。何とか溜めて一気にごぼう抜きする機会をうかがっていたものの、魚が首を振りまくりで・・・プツンとラインブレイク。今回はシーガーエース2号(≒8lb.)をリーダーに使ったにもかかわらず見事にやられてしまいました。感覚的には先週と同様、20~25cm程度のタケノコ君だと思うのですが・・・。

その後も粘着にキャストしつづけたものの一切反応が無かったので穴狙いに変更。とりあえず手のひら弱を一匹掛けたものの後が続かず、一色漁港に場所変え。


▼一色漁港(東側)
先週と同じ場所をまた探ってきました。状況は衣崎と同様西風を直接受けて寒い上に、ゴミが流れてきて探りにくいという感じでした。
探り始めてしばらくは全く反応が無かったものの、17時を過ぎからポツポツと反応が出たしてきて、最終的には手のひら弱のちび×3、超ちび×1を引っかけたところで撤収。

やっぱり根魚類の釣趣(?)は、穴狙いよりもキャストで引っかけたほうが面白いですね(プラグなら尚良)。


▼天狗堂(西尾店)
プリティシャッドの在庫がなくなったので帰宅の際に調達しに行ってきました。とりあえずホワイトを買い占め(2袋 - 16個)て1500円弱。うーん、コストパフォーマンスが悪いなぁ。

場所 衣崎漁港
日付 2006年10月15日(日)
時間 15:30~16:45
天気
風向 西
波高 港内穏やか
潮汐 小潮
釣果 ちびタケノコメバル×1
超ちびタケノコメバル×1
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
ロスト フック×2
撮影 --
場所 一色漁港
日付 2006年10月15日(日)
時間 16:55~17:30
天気
風向 西
波高 港内穏やか
潮汐 小潮
釣果 ちびタケノコメバル×3
超ちびタケノコメバル×1
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 --
ロスト フック×1
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで