たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

衣崎漁港と一色漁港に行ってきましたが激渋でした

折角の3連休だったのに、土曜・日曜と台風なみの強風&高波で釣行できず、連休最終日の月曜日に一色方面に行ってきました。

▼衣崎漁港
14時45分頃に到着したものの、多くの漁船が頻繁に港内を往来し波立ちまくりで釣りにならず。その後15時30分ぐらいには作業が終了し、漁船がいなくなったため仕切りなおし。

今回は活性が高ければプラグの使用を考えていたのですが、ワームへの反応すら僅少で散々でした。そんな中一回だけ良型の反応があったものの敷石でラインが擦れて痛恨のブレイク。感覚的に20cm越え確実だっただけに悔しいことこの上ないです・・・。

その後も探りつづけましたが、夕まずめの時間帯でもまったくあたらないので、一色漁港に場所変え。

▼一色漁港東側
日没時間帯の17時30分頃に到着し、いつものポイントでホッグ系ワームをキャストするも反応なし。大潮で水位が高く、敷石上を探れていないと判断し、根掛り覚悟で重めのスプリットショットを打ち込んでキャストし手のひら弱のタケノコ君をゲット。その後も続けてキャストするも、案の定根掛り発生・・・。

衣崎とは異なり一色漁港ではそれなりの反応があったため、新しいフックにプリティシャッドをつけて再度投入して探ったところ、明確な反応があり難なく20cm弱程度のタケノコ君をゲット。更に行けるか!と思い堤防上をキャストで探ってみたものの後が続かず、完全に日が落ちて様子がわからなくなったため撤収しました。

場所 衣崎漁港
日付 2006年10月09日(月)
時間 14:45~17:15
天気
風向 微風
波高 静穏
潮汐 大潮
釣果 超ちびタケノコメバル×1
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
飲物 120円
ロスト フック×3
撮影 --
場所 一色漁港
日付 2006年10月09日(月)
時間 17:30~17:50
天気
風向 微風
波高 静穏
潮汐 大潮
釣果 ちびタケノコメバル×2
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 --
ロスト フック×2
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで