たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

夜勤明け釣行。この時期の14号地攻略法は?

またまた夜勤明けで29日は休みなため、夕方から碧南方面を回ってきました。

▼碧南タコ公園(?)
正式名称は不明ですが、新川港の南側対岸にあるタコの遊具がある公園を覗いてきました。海は一面赤褐色で悪臭がただよっており、釣りどころではなかったため場所変え。

▼衣浦海底トンネル(碧南側)
こっちも一面赤褐色で悪臭が・・・。半田方面のWEBサイトを物色する限り、海底トンネルの半田側はカサゴ類が好調っぽい書き込みが見受けられましたが、碧南側は敷石もなさそうだったのでダメかなぁ。

▼衣浦14号地
一色方面に向かうほどの元気がなかったため、14号地に行ってきました。14号地におけるこの時期の根魚攻略方法を持ち合わせていないため、春先のそれと同様のスタイルで探ってみました。

結果としては、一応反応はあるものの頻度は低いです。攻略としては、とりあえず竿下のスペースにゴムを投入し、底を叩く感じでそれなりには楽しめました(サイズは手のひら弱と超ちびのみでしたが・・・)。

なお、大分暗くなってから沖に軽くキャストして1匹だけ掛けましたが、パターンまでは掴めず。根掛りも発生するため、ストラクチャをあらかじめ理解しておく必要がありそうです。

夜勤前(28日)のキレ買い:
▼天狗堂
・アイスジグ(ラパラ)
・ガルプ!サンドクラブフリー(バークレイ)

アイスジグについては、どこぞのブログで紹介されてたので買ってみました。頭と尾のフックはペンチで切らないと魚にとっても、扱う人間にとっても厳しいような・・・。

場所 衣浦14号地
日付 2006年09月29日(金)
時間 16:30~18:00
天気
風向
波高 若干
潮汐 小潮
釣果 超ちびタケノコメバル×2
ちびタケノコメバル×5
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
飲物 120円
ロスト カン付き丸セイゴ×1
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで