たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

タケノコ君の様子を確認してきました

  • 20060901-1.jpg

先々週に引き続き、21時~9時までの臨時変則勤務。その後予期しない障害対応を行い撤収。結局会社を出たのが11時すぎになってしまいました。ただ、潮も悪くチンタ君は釣れそうも無い気がしたので、今シーズンのタケノコメバルの様子を確認してきました。

とりあえず衣崎のいつものポイントに到着し、テトラ帯周りを探るべく突撃したものの、容赦ない数の羽アリ(?)の襲撃で最大20匹ぐらいが体にまとわりついて全く釣りにならず、テトラ帯を諦めて透けまくりの敷居周りを探って見ました。

で、結果としては、新子のタケノコメバル(10cm以下)を4匹ほど引っかけて終了。ゴムをかじることは多々ありますが、サイズが小さいため強引に合わせないとなかなかフックアップしませんでした。

総括すると、
・潮も動かず、海が透けまくり、ゴムに興味を示すウロハゼやちびセイゴ、ちびタケノコが丸見え
・目ぼしいポイントは叩いたものの、時期が早いためかちびしかいない

昨年であれば、9月の中~下旬頃にはシーズンがはじまっていたけども、今シーズンは若干遅れるかもしれません。

場所 衣崎漁港
日付 2006年09月01日(金)
時間 14:00~16:00
天気
風向 静穏
波高 静穏
潮汐 小潮
釣果 超ちびタケノコメバル×4
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
飲物 150円
ロスト カン付き丸セイゴ×2
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで