たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

渡船最終便直前に時合がきてしまいました・・・

  • 20060327-1.jpg
  • 20060327-2.jpg
  • 20060327-3.jpg

取得できずに余っていたリフレッシュ休暇を使い、11時30分の一色発の渡船で佐久島に突撃しました。狙いはタケノコ等の根魚で、前日の衣崎漁港+14号地の釣行で全く生命反応が無かったことから、保険の意味もこめて、ロックフィッシュ用ルアーロッドに加え、前打ちロッド+モエビを持ち込みました。

12時頃に東港に到着。天気は快晴、気温が高く風も微風でコンディション最高(この時期はやはり日中釣行に限ります)。昨年秋の釣行と同様新堤に向かいましたが、干潮直後ということもあって、予想以上に潮が低すぎ・・・。

正直なところ釣れそうな感じではなかったのですが、ある程度の深さがある穴にゴムを落として丹念に探ればちびが相手をしてくれました。ただし8~10cmくらいのちびばかりで全く面白くない・・・。(なぜかムラソイ率が高かったです。)

15時頃になるとだいぶ潮が満ちてきて、先ほどのちびに加え、15cm前後のタケノコも引っかかるようになりました。しかも新提北側の敷石穴狙いで入れ食い状態。

続いて、16時を過ぎて帰りの渡船時間が気になりだした頃、北側での反応が少なくなったため南側を探りはじめたところ今まで顔を出さなかった20cm級を加えての入れ食いモードに突入。

わずか20分の間に上述のちびに加え、24cm、22cm、21.5cm、21cmの20cm級を連続ゲット(なんとか家族分の食料が確保できました)。この後も続けていれば25cm超級や20cm級の数狙いもかなりの高確率でいけそうでしたが、無念ですが渡船時間の都合上16時45分に終了。(さすがに、民宿に泊まってまで釣りをする気は起こりませんでした・・・。)

最後に、保険で持っていった前打ちロッドですが、敷石の穴をピンポイントに狙わないと当たりが無い状況では狙いが定められず10分ほど使って諦めました。モエビがもったいなかったなぁ。

場所 佐久島東港
日付 2006年03月27日(月)
時間 12:15~16:45
天気
風向 北西のち南
波高 穏やか
潮汐 中潮
釣果 ちびムラソイ×15くらい
ちびタケノコメバル×5くらい
タケノコメバル(21~24cm)×4
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 佐久島渡船(往復) 1600円
昼食など 600円
往復交通費 500円
モエビ 500円
ロスト 結構な数
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで