たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

穏やかな晴天でしたが・・・

  • 20051126-1.jpg
  • 20051126-2.jpg

どうやらこの週末が気温15℃を超えて穏やかに晴れる最後のようなので、毎度の衣崎漁港に朝から釣行しました。

現地に着くと、風も波もなく、おだやかな陽気でとにかくあたたかいんですが、海中が透けきってます。しかも、早く到着しすぎて潮が低い。

まずいつものポイントで数投キャストしてみたものの、ちびがゴムに噛み付くだけ。このまま続けてもちびしか掛からないだろうという考えから、サクッと穴狙いに切り替えたのですが、こちらもちびがゴムに噛み付くだけ。10月頃とは大違いで、丁寧に探らないとあたりが出ないため冬パターンに変わってしまったような予感が。

港内側の穴狙いに見切りをつけ、足場の悪い外側を気合で探って手のひら越えの20cm前後を引っかけましたが、その他もやはりちびばかり。

帰り際に再び港内側の敷石沿いを執拗に探って状況を確認してみましたが、多くが奥に隠れており、タケノコ君の目の前にルアーを通してやらないと口を使わないです。今後はどんどん寒くなって活性も下がっていくと思われるので、水深がないここ衣崎では、どうやってやる気のあるタケノコ君を見つけて引っかけるかのような気がします。

場所 衣崎漁港
日付 2005年11月26日(土)
時間 11:00~14:00
天気
風向 無風
波高 静穏
潮汐 長潮
釣果 タケノコメバル(20cm前後)×1
ちびタケノコメバル×6
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
ロスト カン付丸セイゴ×4
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで