たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

14号地はまだ駄目、早くチンタを引っかけたい・・・

  • 20050618-1.jpg

今日も干潮時刻に一色でカニ採取を行うことにしました。前回は岩カニオンリーだったこともあり、今回は砂カニも探してみることに。しかし、砂カニは難しいです。気配を察しただけで穴に入ってしまい、ゲットは困難。うーん、スコップでも持ってこないと砂カニのゲットはむずかしい。ちなみに、その他には天然ゴカイと黄土色の平たい生物を目撃しましたが触りたくないため止め。

カニ採取を終えて海を見ると、小さなハゼと思しき魚影がかなりありました。昨シーズンの三河湾のハゼは×でしたが、今年は良いかもしれませんね。

カニの調達を終え、約20分ほどで14号地に到着しましたが、周りを見回しても前打ちをやってる人が居ません。つまり、チンタがまだ釣れてないということですのでやる気がdown。実際にテトラ周りを探っても反応なし。おそらく居るとは思うのですが、まだ数が少なく、私のスキルで食わせることができる対象はまだ居ないということでしょう。来週の大潮時には本格的に入ってくるはずと見ているので、有給とって出撃する予定です。

ついでに、14号地南側中間部あたりで、消防車や救急車が集まってきました。『何だ!遭難か、不審船か』と思って様子をうかがっていると、どうも西尾市の消防隊員が海難救助の訓練をしていたようです。具体的には海上に漂う消防隊員をゴムボートのような船で救出したり、ヘリコプターまで出して釣り上げて救出したりと、なかなかお目にかかることの無い現場を見ることができました。ただ、この訓練にどれだけ税金を投入しているんですかねぇ(訓練は必要ですが・・・)。

場所 衣浦14号地
日付 2005年06月18日(土)
時間 12:00~15:00
天気
風向 --
波高 --
潮汐 中潮
釣果 --
タックル 極 前打ち F-53UM(4.3→5.2)
費用 往復交通費 500円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで