たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

Newロッド『極 前打ち F-53UM』を使って前打ち

  • 20050529-1.jpg
  • 20050529-2.jpg

28日に購入したNewロッド『DAIWA 極 前打ち F-53UM』の使用感を確かめるため衣崎漁港へ釣行しました。南側堤防先端には先客(ルアーマンっぽかった)がいたため、西側をモエビの前打ちで探ってみました。

先調子の高感度仕様ロッドのため、モエビが水中ではねている感触も伝わってきます。また今まで使用していた安いロッドでは底を取るのがなかなか困難だったのに、こいつでは全く問題なし。長さの面では、デフォルト使用が4.2m(4.2m→5.3mズーム)のため、チョット短いかなぁと思いましたが、とりあえず問題は無いレベル。うむ、さすがに高いことだけはあるようです。

ロッドの使用感はこの程度にして、肝心の釣果のほうは××で、一度極小のあたり(アナハゼがモエビを突付いただけだと思われます)があっただけ。状況の好転が見込めそうに無かったため、衣浦14号地に場所替えです。

コンビニで朝食を確保し30分ほどで衣浦14号地に到着。回りを見渡すも、釣れている様子がみられず、海は微妙に赤褐色・・・。そんな中でテトラ周りを探ってちびメバル×1、アナハゼ×2を引っかけるのが精一杯。11時に納竿しました。

お知らせ:
現在、釣行記をCGI化しています。簡易なプログラムですが、作り込みでやってますんでしばらく時間が掛かります(設計に時間をかけるわけにも行かず、ゴリゴリとレコードを書き出すプログラムを書いているため、効率的ではない上に後のメンテも大変だろうなぁ)。

場所 衣崎漁港
日付 2005年05月29日(日)
時間 6:30~8:30
天気
風向 --
波高 --
潮汐 小潮
釣果 --
タックル 極 前打ち F-53UM(53→42)
費用 往復交通費 500円
モエビ 500円
ロスト --
撮影
場所 衣浦14号地
日付 2005年05月29日(日)
時間 9:00~10:30
天気
風向 --
波高 --
潮汐 小潮
釣果 ちびメバル×1
ちびアナハゼ×2
タックル 極 前打ち F-53UM(53→42)
費用 朝食 400円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで