たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

久しぶりの20センチ前後

天気は曇りで今にも雨が降り出しそうな状況でしたが、衣崎漁港でロックフィッシュゲームです。

無風&無波のため、敷石周りを探るには最適な状況で、毎度の如く堤防から Rocky Fry を軽くキャスト、底を取ってアクションを加えているとすぐさまちびタケノコメバルが顔を出しました。その後もちびサイズが連発。目の前の隙間にワームを泳がしたり、落とし込むだけでヒット。ちびサイズはほんと簡単です。(今日は比較的食いが浅く針掛りしにくかったものの、何度もバイトするため、こちら側があわせてやればどんどん行けそうな雰囲気でした)

手前を探るとちびサイズばかりのため、少し奥にて底をとってアクションを加えたところ、今までとは異なる大きそうな感触。魚の動きに合わせて竿を操作しつつ、リールを巻き手元に寄せると、手のひらを越える20cm前後のタケノコメバルが顔を出してくれました。

その後は良型は出ずちびと戯れていましたが、日が沈んでしまいストラクチャがさっぱりわかりません。こうなると根がかりが多発するため、場所を船止め場へ移動。ヘチや底を探ってみるものの反応は無く、一度ちびセイゴがワームに噛み付こうとした瞬間を目撃しただけ。やはりソイ系のロックフィッシュゲームは日中に限ります。

場所 衣崎漁港
日付 2004年10月31日(日)
時間 15:50~--:--
天気 --
風向 --
波高 --
潮汐 --
釣果 タケノコメバル(20cm前後)×1
ちびタケノコメバル×6
タックル Saltist RockFish 6.6ft
Biomaster 1000 DH
費用 往復交通費 500円
ロスト --
撮影 --
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで