たけのこめばるどっとねっと

2013年も相変わらず微妙だったけど、まぁ、ヘタクソなんでこんなもんでしょう
ホーム → 2013年釣行を振り返って

2013年釣行を振り返って

2013年1月:奇跡のカーニバルは開幕せず、モノ買いに逃げる
新年2日(元旦の夜から)の釣行もグダグダになり、モノ買いに逃げる図。
来年は釣りへのコストカットが必須となるため、キレ買い的な無駄遣いは無理だろうな。
2013年2月:真冬の近場でタケノコ様をゲット
夕マズメの数分だけがジアイという苦行ですが、近場のこの時期で3才サイズが釣れれば満足ですよ。
2013年4月:魅惑のミミイカ釣り
表層を漂うミミイカちゃんがエギを抱くのを待つだけの簡単じゃないお仕事です。
根魚釣りの後でちょっと戯れるくらいなら(他に釣り人が居なければ)ありかもですね。
2013年6月:記念すべき今季初チンタ
晩秋の11月までチンタ釣りに興じる事になろうとは、思いもしませんでした。
毎年よく見かける常連さんにいろいろ教わり、感謝の極みです。
2013年7月:梅雨明け後の過酷な状況下での前打ちクロダイ
釣り場のポテンシャルは高くないため、良型や数は全く期待出来ませんが、例年になく釣る事が出来ました。
ちなみに、去年の前打ちによるクロダイ(チンタ含む)の釣果はゼロです。
2013年8月:クソゲーでもクロダイをゲット
忌み地である矢作川河口を避けることで、何とか釣れました。
エイに刺されたり、くぼみにはまって溺れ死ぬことすらも厭わぬエリート様以外は、足を突っ込んではいけないようです。
2013年9月:根魚が居なかったため前打ちを継続してみたら
クロダイが落ちる時期であるとともに、当歳チンタやクサフグが沸き出すもこの時期のようです。
例年は根魚ルアーに移行してるので、手探りでの前打ち継続となりました。
2013年10月:三重県南部のレンタルボート(2馬力)でイカちゃん
短納期の仕事で釣りどころでは無い状況も、休日出勤上等で強行してつまらないエギングに挑戦。
苦悶の末ゲットできたのでキープし、熱を加えて食べてみたけど生臭くて美味しくなかった件・・・。
2013年11月:さすがに11月下旬ともなるとチンタは厳しいところですが
砂カニやモエビなどによる前打ちで当歳から最大28cmまでのチンタ(比率は当歳がほとんど)が好調。
短納期の仕事で得た時間外を投入して『ルナキアマグナム』を購入も、なぜか前打ちでチンタをゲット。
2013年12月:チンタの終了を確認して、心置きなく(?)根魚釣りに移行できます
ロスト地獄に苦悶するも、久しぶりに32~3cm程度のクロソイを引っかけることができました。
2013年12月:近場で超久しぶりな25cm↑のタケノコ様をゲット
次は無いと思います・・・。
吉良・幡豆方面に限定すると、梶島、前島、沖島にでも上陸しない限り、デカイのは無理だろ。
  • jQuery スライドショープラグインの Camera を使用しているため、最近のブラウザが必要です
  • 大きめ(640×360)の魚の写真が表示されますので、場所を選んで閲覧下さい
    (雑誌や自己顕示欲旺盛なブログ等で見かけるドヤ顔キメてるのオッサン以上に不快・憎悪感を覚える方もいます)
  • 写真は12秒毎に自動で切り替わりますが、下部のサムネイルをクリックすることで手動切り替えも可能です